開花情報 – 豊平公園 豊平公園緑のセンター開花情報!

 

午前中は曇りの合間に陽が照り、ちょっとお散歩に出掛けてみたくなりましたが、もう雪が降ってきてしまいましたね。そんな雪にも負けず、暖かいセンター内では色々な花が開花中です。

 

まずは正面玄関を入ると・・・

アザレア‘朝日’が華やかにお出迎えします。実は来週2月14日(水)からアザレア展が開催されます。一足先に開花したアザレアを玄関にて展示中です。

 

1Fアトリウムに入ると・・・

ツバキ‘隠れ磯’

マーマーレードブッシュ

アマリリスもまだまだ開花中です。

カリアンドラ ハエマトケファラ(和名:大白合歓、英名:ホワイトパウダーパフ)

 

余談ですが、カリアンドラの前に歯ブラシを持って立っていると、不審に思ったお客様から声を掛けられます。

「何してるの?」

そうですよね、かなり不審ですよね。実は蕾に付いた害虫と闘っているんです。

↑ 蕾が付いている枝元にゾウリムシのような白い虫。カイガラムシの成虫です。

この虫、名前が付いているだけでも400種類以上存在します。それぞれ殻をかぶったり、ロウ物質で覆われているため、薬剤での退治がなかなか難しい害虫です。そこで先ほど不審に思われた歯ブラシの登場です。歯ブラシでこそげ取れば数は激減。これを繰り返し行います。

まめにブラッシング?しているのですが、硬いヘタのような突起が沢山付いていて、その中に幼虫が潜んでいます。だからまめに歯ブラシ片手に闘っているのですが、次々と刺客が送られてくるのです。

 

話がそれましたが、

2Fホールでは・・・

ドンベアがまた咲いてきました。いい香りを放っていますよ。

手前にもう一つ蕾があるので、まだまだ楽しめます。

 

振り向くと、後ろにはハマオモトの大きな蕾が!

 

その横にはジャボチカバ。枝から葡萄が1粒ぶら下がってるように見えますね。

和名がキブドウというブラジル原産のこの木。木の幹に白い花が直接咲いて果実がなる、ちょっと変わった植物です。よくよく見ると、幹の所々がプックリ盛り上がって花が沢山控えていますね。

ホール奥では・・・

2月12日(月祝)までカラーリーフ展を開催しています。センターでは初の展示会で「暮らしの中に緑を」をコンセプトに、お部屋の中に植物を置くとこんな雰囲気ですよ~というのがまずは伝わればと思って作りました。それぞれの植物をどのように育てたらいいかのポイントを書いたラベルが付いているので、ご自宅で育てる参考にもなります。

喫茶店に行くより落ち着くわ~と言って下さるお客様が沢山いらっしゃって、頑張って作った甲斐がありました。

 

今回は自宅にあるもので気軽に植物のカバーを作れればと考え、このような展示をしています。

写真はお菓子などの包み紙を麻ひもで縛って鉢カバーにしたもの。

うちに素敵なものが無かったので写真の紙袋は100円ショップで購入しましたが、最近はケーキを入れる紙袋もおしゃれなものが多いですよね。それを引用します。

ちょっとしたアイデアでいつもの植物がおしゃれになります♪

カラーリーフ展は

1月23日(火)~2月12日(月祝)8:45~17:15 豊平公園緑のセンター 2Fホール

にて開催中です。一部の植物は売店にて販売しております。

アザレア展は

2月14日(水)~2月25日(日)8:45~17:15 豊平公園緑のセンター 1Fアトリウム

にて開催します。展示即売品もあります。

 

寒い日が続く札幌ですが、暖かいセンターで一足先に春気分を味わっていただければと思います。

 

アクセス—-☆————★————★————★————

豊平公園は地下鉄駅の目の前で非常に便利です。ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

お問い合わせ先*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

豊平公園緑のセンター

札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

電話:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

« »