イコログ 水栽培の途中経過

実験中の水栽培。スイセンが花を咲かせようとしております。

 

スイセン ‘フェブラリー・ゴールド’は3球ありまして、冷蔵庫で冷やす期間を10日間ずつずらしてみましたが、今開きかけのやつは最も長く冷蔵庫にいたやつです。冷蔵庫にいた期間が最も短いものはまだ葉が伸びただけの感じ。

 

手前ふたつはヒヤシンス ‘ウッドストック’。

右側は水につけた状態で冷蔵庫に入れていたもの、左側はジップロックに入れて冷蔵庫に入れていたもの。期間は同じ。水につけていた方がやはり花芽は早く上がってますね。冷蔵庫から出す段階ですでに根の動きが違いました。

一番初めに冷蔵庫に入れたのが10月初旬、全ての球根を冷蔵庫から出したのが11月上旬です。じつはもっと早く花芽が上がると思っていたのですが、部屋の温度が低かったらしく、最近ヒーターを入れて室温が上がったら一気にこんな感じになりました。

 

さて、温室のスノードロップも動き始めました。

« »