自然情報 – 旭山記念公園 旭山記念公園野鳥情報2017年12月23日(土)

毎週お送りしている旭山記念公園野鳥情報です。

2017年12月23日(土)、この1週間の旭山記念公園と札幌市旭山都市環境林の野鳥の動きをまとめました。

なお、この野鳥情報は、旭山で野鳥観察を続けておられる方からご提供を受けたものも含まれています。

 

◎今週のシマエナガ情報

今週も森の家から風の丘にかけての辺りでよく見られました。

特に前日まで寒い日が続いた後少し暖かくなった12月22日(金)は動きが活発で、朝8時前から20分ほど森の家の周りで15羽ほどの群れが見られました。

その後比較的短い間隔で9時20分に再び森の家近くに現れましたが、その時は3から5羽の小群で、直前に見られた群れから一時的に離れて行動していたと考えられます。

その前も12月17日、18日ともに午前中に2度、公園の西側エリアに現れ、比較的長い時間観察することができました。

傾向として、寒い日が続いた後で暖かくなると動きが活発なようです。

シマエナガの情報は森の家までお越しください。

外の掲示板には1週間のシマエナガの動向をまとめて毎週更新している「シマエナガ出没情報マップ」を掲出しています。

また、シマエナガ観察のこつをまとめた「旭山のシマエナガ」A4横二つ折り文書も無料で配布しております。

20171223Shimaenaga

今週撮影したシマエナガ(トリミングしています)。

 

 

◎トピックス

・ノスリ

藻岩山から旭山にかけての辺りに滞在しているノスリ、最新では12月22日に第2駐車場入口付近で観察され、まだいるようです。

ノスリはネズミを獲物としていますが、今年はネズミの足跡が多く見られるように感じており、例年では冬にいなくなるノスリが残っているということは、もしかするとネズミが増えたのかもしれません。

 

参考までに、ネズミの足跡の写真です。

20071223MouseTracks

写真向かって左側の縦にふたつ並んだものが後ろ足の、横に伸びる線状のものが尾の跡です。

道の脇で見られることがよくありますが、基本的には夜行性のため姿はほとんど見られません。

 

 

・ハイタカ

12月22日、ハイタカ幼鳥(亜成鳥)が森の家裏に現れました。

シマエナガやカラ類混群がいるところにハイタカ襲ってきましたが狩りには失敗、木で少し休んで西の山に消えました。

不鮮明ながらも写真を撮影、拡大して見ると全体的に茶色みが強く喉から胸に縦斑が入る幼鳥の個体でした。

下の写真がそれですが、喉元の縦斑がなんとか分かるかと思います。

ハイタカは秋以降旭山でも比較的よく見られますが、はっきり幼鳥と認識される個体の観察はこれが初めてです。

なお、シマエナガやカラ類は、ハイタカが襲ってきたとき一斉に普段より甲高い「ツーツー」という声を上げました。

20171223Haitaka

 

 

・イスカ

12月18日(月)、イスカ数羽が旭山上空を通過しました。

旭山エリア内に降りることなく南東に飛んで行きました。

イスカは通過の情報がこれからも上がるかもしれません。

 

 

・ヒレンジャク、キレンジャク

本日12月23日(土・祝)、ヒレンジャク10羽ほどの群れを確認、それとは別にキレンジャク2羽も確認しました。

ヒレンジャクは12月19日(火)以降情報がありませんでしたが、まだいなくなったわけではありませんでした。

 

 

・ゴジュウカラ(亜種シロハラゴジュウカラ)

12月18日(月)、この冬初めて囀りを聞きました、つまり「初鳴き」です。

「フィーフィーフィー」と明るい声で鳴きますが、まだ盛んに囀りをしているというほどでもなく時々聞こえる程度です。

 

 

・オオアカゲラ

この冬は園内でオオアカゲラを見る機会が比較的多く、雄の個体をよく見ることはこれまでも触れてきましたが、今週はその雄の個体の写真を撮ることができました。

また別の日に雌の個体も園内で観察されました。

20171223Ooakagera

 

 

◎冬期間見られる鳥情報

・ツグミ

園内には常に数羽がいますが声を聞き姿を見る機会は比較的多いです。

本日、多くの個体の群れを見たとの情報がありました。

 

 

・マヒワ

今週も声を比較的よく聞きました。

 

 

・ウソ

こちらも今週もよく声が聞かれました。

 

 

・シメ

数羽が比較的よく見られます。

 

 

・キクイタダキ

今週も風の丘近くとつり橋近くの松での目撃情報が多く上がりました。

12月22日には森の家近くのカラマツでエナガや他のカラ類と一緒に見られました。

キクイタダキは比較的よく見られます。

 

 

・キバシリ

今週も冬はキバシリがほとんど確認できません。

 

 

・カケス(亜種ミヤマカケス)

この1週間もあまり見たり聞いたりといった情報がありませんでした。

 

 

・ミソサザイ

多くはないですが園内や都市環境林を歩いていると出くわすことがあります。

 

 

 

◎留鳥情報

・ヤマゲラ

今週は遠くで声を聞くことは多かったものの、近くで見られたという情報はありませんでした。

これは傾向としてそうではなくたまたまと思われます。

 

 

・アカゲラ

園内西側エリアでよく見られます。

 

 

 

・シジュウカラ、ヤマガラ、ヒガラ、ゴジュウカラ、コゲラ、ヒヨドリ、ハシブトガラス、ハシボソガラス

よく見られます。

今週はヤマガラの写真です。

20171223Yamagara

 

 

今日は気温がプラスになり雪が解けていますが、明日からまた気温が下がり、雪の予報も出ています。

明日は凍って道が歩きにくくなることが予想されますので、転倒しないようくれぐれもお気をつけください。

 

 

 

旭山でのバードウォッチング、皆様が多く見られるよう願っております。

« »