イコログ ikor top 5 news of 2017

先月をもちまして、2017年の夏季営業も終了となりました。毎年同じ感想ですが、あっという間でした。そして、足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました。また来シーズンもお会いできると嬉しいです!

 

ということで、今日は今シーズン印象に残った出来事を僕の独断によるランキング方式で振り返らせていただきます。画期的ですね。

 

 

第五位「オンラインストア始まる」

「ナーサリー(植物)https://ikornomori.thebase.in/」「イコロハウス(雑貨・食品)https://ikorhouse.shopselect.net/」と2店舗をオンライン上にオープンいたしました。いつものPOP作成作業にくわえて、新たに植物のデータを入力しないといけないという試練ではありました。サチさん、ご苦労様でした。ぼくも微力ながら、写真探し、頑張りました。北海道の方にも多くご利用いただけ、ますますがんばらんといかんな、と思う次第です。今後の課題としては、新商品をいかにマメにアップできるか、また画像データがないものに関しては貪欲に撮影に挑みたいと思っております。来年もよろしくお願いします!

 

 

第4位「ポールファーナン、ブレイク。」

ホワイトガーデンの中央にあるパーゴラに仕立てられたバラ ‘ポールファーナン’(Rosa ‘Polstjärnan’)がいよいよ成熟期を迎え、満開時には多くの方に喜んでいただけました。今シーズンは、長尺苗の販売もあり、ホワイトガーデンでご質問いただいて、そのままナーサリーにご案内する、ということもありました。店頭の苗は完売したのでは?ようやくパーゴラが華やかになり、イコロの森のシンボル的な存在になってきましたね。これはブレイクですよ。見ごろは6月下旬から7月初旬。ぜひ来年もお見逃しなく。

 

 

第3位「hanakoに載る」

Magazine for TOKYO GIRLS「hanako」にイコロの森のレストランガーデンがでっかく載りました。しかも、インスタ映えで話題の「ロールアイスクリームファクトリー」の次のページ。すごいっすね。北海道のおいしいものを特集したページで、「LOPPIS2017」を取材していただいたんです!これはまさに、イコロの森を応援してくださる皆さまのおかげであります。ご来園頂いた皆さま、ご出店いただいた皆さま、そして実行委員会の方々に感謝いたします。今回は「食」の特集ではありましたが、いつかまた、庭や植物の話題でこうやって多くの人に紹介してもらえるような機会に恵まれるよう、精進いたします。

 

 

第二位「ササ咲く」

突如やってきた笹ブームでした。(イコロで開花したのはスズタケという種類です。)数十年に一度しか咲かないと言われ、その生態にはまだなぞも多いということで、皆さんの興味を掻き立てたササ。開花も終盤に差し掛かってから、新聞やテレビに取材をしていただき、多くの方がイコロにお越しくださいました。これのおかげで初めてイコロに来てくださった方も多く、「いいとこだね!」と言っていただきました。ササの開花は不吉の前兆などともいわれますが、我々にとってはイコロの森を知っていただけた、神様からの突然のプレゼントのようなものでしたね。観光型ガーデンとしては、華やかな園芸種で喜んでいただくのも大切ですが、ウッドランドガーデンのように自生の植物があるエリアでは、それらをしっかりと守り、皆さんに見ていただくのも我々の大切な役目だなと思いました。ササは一斉開花すると翌年は枯れてなくなるとも言われますが、さて、来年は本当に枯死しているのか、しっかり見守りたいと思います。

 

 

第一位「10years!!」

2008年4月にオープンしたイコロの森は、今年は実は10年目のシーズンでありました。僕は2010年から働かせていただいてますので、10年まるまるではないですが、でも、ここまで続けることが出来て本当に良かったです。Windsor Great Parkで一年間の研修をしていた時、いつか大きな庭を自分の好きなように育てることが出来たら楽しいだろうな、と夢のようなことを思いました。とんでもない大金持ちになるか、よっぽどの努力か運か、がなければなと思っていて、常にそこを目指してがむしゃらにしていたわけではないけれど、色んな変化や出会い、経験を経て、いつの間にかすごく近いところにきているな、と思うようになりました。感謝しかありません。また10年後もいつの間にかいい感じ、って思えるよう、とりあえず11年目を頑張ります。

 

来年もよろしくお願いいたします!

« »