モエレ沼公園-イサム・ノグチ設計 ARTSAT×SIAFラボ 気球打ち上げとテレコーディングパフォーマンス

札幌国際芸術祭2017の会期中の8月22日(火)、ARTSAT×SIAFラボは第一回目の気球の打ち上げ・パフォーマンスを実施しました。
しかし、打ち上げ後、高度をあげていくモジュールからの電波が受信できなくなり、残念ながら、テレコーディング(遠隔でのライブコーディング)パフォーマンスの披露が叶いませんでした。そこで、チームはその原因を調査し、新たなモジュールを開発しました。
モエレ沼公園内から気球を打ち上げ、搭載した新モジュールから送信されたコードを受信することによるテレコーディング・パフォーマンスを行うことで、宇宙と地上を繋ぐ即興演奏を実現させたいと思います。みなさま、ぜひご参加ください。
なお、本公演は、周辺公共施設との関係で、午後9時からの実施となります。

会場案内図

気球打ち上げ会場案内図

来場方法
バスは本数が限られます。公共交通機関をご利用の場合はお時間を確認の上、お越しください。

往路:東69/東79 環状通東駅発 モエレ沼公園東口下車 19時45分発、20時5分発
復路:東69/東79 モエレ沼公園東口発 環状通東駅下車 22時14分発、23時9分発
所要時間:環状通東駅からモエレ沼公園まで 約25分、バス停から会場まで 徒歩約20分

公園ゲートは東口のみ開門します。お車でお越しの方はガラスのピラミッド併設のP2駐車場をご利用ください。

【実施に関する注意点】

※気象条件によっては打ち上げられない場合がございます。
※実施予告は以下の日時で札幌国際芸術祭のTwitterおよびFacebookでお知らせします。
実施予告
1回目 10月19日(木)午前10時頃
2回目 10月19日(木)午後3時頃
※午後8時30分より打ち上げ準備を開始し、準備が整い次第午後9時前後に打ち上げ予定です。
気象条件により時間が前後することもありますので、少し早めに準備の段階からお越しいただければ幸いです。
※夜間は大変冷え込みます。暖かい服装でお越しください。

 

« »