自然情報 – 旭山記念公園 旭山記念公園野鳥情報2017年9月2日(土)

毎週お送りしている旭山記念公園野鳥情報です。

2017年9月2日(土)、この1週間の野鳥の動きをまとめました。

なお、この野鳥情報は、旭山記念公園で野鳥観察を続けておられる方からご提供を受けたものも含まれています。

 

 

◎夏鳥情報

・コサメビタキ

「巨木の谷」から「栗の木デッキ」周辺でまだよく見られます。

なお、円山でサメビタキを見たとの情報がありましたが、旭山記念公園でも過去に何度か9月にサメビタキが現れたことがあるため、旭山でも見られる可能性があります。

 

 

・キビタキ

本日「栗の木デッキ」付近で見られたとの情報がありました。

昨年は9月いっぱい見かける機会が多かったのですが、今年はもう見ることが珍しくなってきています。

 

 

・オオルリ

今週は成鳥幼鳥ともに情報がありませんでした。

 

 

 

・クロツグミ

9月1日(金)、「栗の木デッキ」付近で3羽か4羽の姿がありましたが、動きが早かったため1羽が確実に幼鳥だったこと以外は分かりませんでした。

つり橋付近でもまだ幼鳥が見られます。

 

 

 

・センダイムシクイ

この1週間は囀り、地鳴き、目視とも情報がありません。

 

 

 

・ホオジロ

展望台周辺見られます。

例年秋になると「ミュンヘンの森」や「風の丘」近くで見る機会が多くなりますが、今年はどうでしょうか。

 

 

・アオジ

「ポートランドの森」付近と「遊具広場」で今週も地鳴きをしばしば聞いていますが、後者では囀りも一度だけ聞かれました。

 

 

・ウグイス

園内数カ所で時々地鳴きが聞かれます。

 

 

・ヤブサメ

「栗の木デッキ」から「風の丘」にかけての辺りをはじめ園内の笹が多い場所で「キュッ」という地鳴きが聞かれます。

今日は「つり橋」付近の針葉樹の下で姿も目視できました。

 

 

・メジロ

「キューッ」「キュキュ」という地鳴きとたまに「ピーチリチリ」という囀りがまだ聞かれます。

「栗の木デッキ」のある沢で見られる機会が多いです。

 

 

・カワラヒワ

展望台周辺でよく見られます。

 

 

・キセキレイ

「第2駐車場」周辺から道路にかけての辺りで姿が比較的よく見られ、「森の家」にいても時々近くから鳴き声が聞こえてきます。

 

 

・アオバト

鳴き声も姿も接する機会が減ってきました。

 

 

・キジバト

公園の道路沿いの辺りや公園外から声がよく聞こえてきます。

 

 

※ツツドリ

>そろそろ林内の低い位置などで姿がよく見られる時期になり、時々幼鳥も見られます。

>木の枝にとまり、低く飛んで逃げるのが特徴ですが、人に気づくとすぐに逃げるのでとまっているところを>じっくりと観察する機会はあまり多くないかもしれません。

先週上記のようにお伝えしましたが、この1週間では目撃情報はありませんでした。

 

 

◎留鳥

・クマゲラ

本日、雌が1羽、「森の家」近くの立ち枯れた桜で採餌していました。

この写真がその時のものです。

20170902KumageraF

 

 

・アカゲラ

「森の家」周りで比較的よく見られます。

 

 

・コゲラ

「森の家」の周りでよく見られます。

 

 

・ヤマゲラ

昨日9月1日(金)、「森の家」近くの階段脇の地面に雌が1羽いました。

たまたま鉢合わせして見ることができましたが、この時期は飛翔時も採餌時もあまり声を発しないので気づきにくいです。

 

 

・シジュウカラ、ハシブトガラ、ヤマガラ

混群で行動する姿が見られますが、それぞれの種だけの群れで見られることも多くなりました。

ヤマガラは幼鳥がだいぶ茶色になってきました。

 

 

・ヒガラ

まだ時々囀りをしています。

 

 

・ゴジュウカラ

「森の家」から「風の丘」にかけてで比較的よく見られます。

 

 

◎シマエナガ情報

エナガ(亜種シマエナガ)は今週も8月27日(火)に「栗の木デッキ」から「つり橋」にかけての辺りで見られました。

全体としてまだ接する機会は多くないですが、その中でもこの場所で見られたり声が聞かれることが多いようです。

 

 

 

昨日と今日(9月1日-2日)確認された鳥 計25種

 

ハシブトガラス、ハシボソガラス、スズメ、カワラヒワ、ホオジロ、

アオジ、メジロ、ゴジュウカラ、シジュウカラ、ハシブトガラ、

ヤマガラ、ヒガラ、キビタキ、コサメビタキ、クロツグミ、

ウグイス、ヤブサメ、ヒヨドリ、キセキレイ、クマゲラ、

アカゲラ、コゲラ、ヤマゲラ、キジバト、アオバト

 

 

 

そろそろカケス(亜種ミヤマカケス)が山から降りて来ると先週書きましたが、まだ今年は現れていません。

9月になるとカケスの動向が毎年気になります。

 

旭山でのバードウォッチング、皆様が多く見られるよう願っております。

« »