イコログ 猛暑→雷雨

暑い日がずっと続くと思っていたら、「にわのあさ市」開催の昨日から雨。

今日もイコロは時折猛烈な雨に襲われ、雷が鳴ったり、晴れたと思ったらまた雷雨、のような感じです。

気温が上がって、雨も少なかったので、3連休は本当にシーズンで一番華やかな週末になるぞ、と思ったのに、残念です。

この不運もスズタケ開花によって暗示されていたのだろうかと、何かあれば、なんでもかんでも結びつける最近です。

こういう思考が、都市伝説的なものにつながっていくんでしょう。

 

ということで、3連休の初日の土曜日の写真をアップします。

アリウム ‘グローブマスター’は急に気温が上がったからか、昨年より少し開花期間が短く感じましたが、それでもやはり長い期間たのしませてくれました。花が終わった後の様子もいいですね。オレガノの花が上がってきて、よいコンビネーションとなっております。

 

そしてローズガーデンは満開。これを見てもらいたかったのに、昨日と今日の雨は少し残念です。ガーデン巡りは少しでも「見ごろ」と言われるシーズンにしたいですよね。だから皆さん、「お花どうですか?」とお問い合わせしてくるんだと思います。思えば、自分もイギリスにいたときは、「この時期はここの庭のバラがいいらしい」、とか「この時期になったら、ここのキングサリを見に行かないといかん」など、情報を集めては走っておりました。だから、一番いい時期、を逃さず容易に見られる今の仕事は役得だなと思うわけです。一方で、一年間ずーっと働いていると、そうじゃない時期や時間の素晴らしさにも気付くことが出来るわけで。そっちの方がなんか価値があるように感じてしまうこともあるけど、今の自分にとってのイコロのような存在の、ずっと見ていられる庭は結局一年中、どの瞬間も好きだなーと思えるようになってきてしまいます。イギリスにいたときはサビルガーデンがそうでした。いろんな名園の一番良い頃を狙って行っていたけれど、です。だから、その良さを一人でも多くの人に知ってもらいたいな、と自分勝手に思うわけです。

 

まー、でもこの週末は雨ではありましたが、バラは満開。宿根草もきれいに咲いております。そして、「雨のイコロも良い」とかわらず言っております。今日のはそれでもちょっと強すぎる雨でしょうか。

 

 

にわのあさ市、次回は8月6日(日曜日)です!

朝ごはん当番も決定しておりますよ。おたのしみに!

 

« »