開花情報 – 豊平公園 ムスカリの小径が色付いてきています♪

せっかく外では桜などが咲いて色鮮やかになってきたというのに、風が冷たく、今日から雨模様

が続くようです。

 

豊平公園ではムスカリの小径が鮮やかに色付いています。

 

ムスカリは満開に近い状態になっています。

 

 

チューリップはというと・・・

色付いてきていますが、まだ26品種中半分くらいしか開花していません。

 

開花している品種を一部ご覧下さい♪

「イエローポンポネット」

八重咲きのチューリップでも特に花弁が多いタイプで、写真のように雨が降ると頭が重くなり、写真を撮るのに少し苦労します。

 

「ゲリットVDフォルク」

写真ではわかりづらいですが朝早く、まだ花が開いていない状態ですと茶色がかった赤とオレンジがかった黄色のコントラストが綺麗です。

 

「ホワイトフラッグ」

白の中でも濁りのない爽やかな白です。見ていて心が晴れるようです。

 

「オレンジエンペラー」

柔らかいオレンジ色が特徴です。写真のように陽が当たると2色咲きのように見えますね。

 

「スイートハート」

私はこの品種を見て、レモンクリームパイを想像しました。すっきりした色合いが写真映えします。

 

センター横の花壇にも一部同じ品種が植えてありますが、日当たりや土壌条件が違うため、茎の高さや花の大きさも違います。見比べてみて下さいね。

 

雨に濡れたチューリップも絵になりますが、綺麗に咲き始めているチューリップ、強い雨風で散らないよう、祈るばかりです。

 

この他にも園内では

忘れな草も咲き始めました。

 

忘れな草にはいくつも伝説がありますが、よく知られているところではドイツのこの伝説です。

 

《恋人がドナウ河畔を散歩中、男の人が水際の1輪の花を摘もうとして足をさらわれ、「僕を

忘れないで!」と叫んで摘んだこの花を岸へ投げ返して波にのまれたという。それ以来、この

花を忘れな草と呼んでいる。》

 

ドイツではこの花を親しい人のお墓に植える風習があるそうです。

 

花言葉は「真実の愛」「私を忘れないで」で英名はForget-me-not

 

恋人にこの花を贈られたら、嬉しいですよね。

 

—-☆————————–★————★————————★——————————

豊平公園は地下鉄駅の目の前で非常に便利ですので、ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

お問い合わせ先

豊平公園緑のセンター  札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

電話:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

« »