自然情報 – 西岡公園 5月12日(金)のガイドウォーク

昨日天気予報では曇りになっていましたが、お昼前から快晴となり少し汗ばむぐらいの散策となりました♪

まだ5月中旬・・・市内より1~2週間は開花が遅い西岡公園ですが、少しづつ花も見られるようになり、なかなか期待が出来そうなガイドウォークでした。

 

まずは散策路横の階段に確認していた「センボンヤリ」を探しに・・・秋にはたんぽぽのような毛の生えた実をつけるのですが、小ぶりの白い花を付けていました。

まだ株は少ないようで、ひっそりと咲いていましたよ。

 

西側の散策路には蕾をつけた山野草が多く見られましたが、開花は1~2週間先でしょうか?

こちらは葉っぱの形もお花のような「クルマバソウ」

そして「マイヅルソウ」

どちらも白い花を咲かせます。群生していることが多いので、散策路のあちこちでまとまって咲くのが見られます。

 

落ち葉の中で彩りを加えてくれているのは「タチツボスミレ」

現在のところ、西側の散策路で見られます。

 

 

木道では「ミズバショウ」がすっかり大きくなり、葉の大きさは50㎝以上となりました。

まだ白い苞も見られますが、ほとんどが倒れ始めています。

 

現在木道から楽しめる花は「オオバナノエンレイソウ」です。

 

色合いが目立ちませんが「ネコノメソウ」も咲いています。

 

 

東側の散策路では、「ヒトリシズガ」が開花しました。一斉に咲き始めたようで、見ごたえがありますよ!

 

忙しく咲き始めた花たちを、ぜひ見に来てくださいね。

管理事務所では園内の見どころも紹介してます、スタッフにお声掛けください。

皆さまの来園お待ちしています。

« »