自然情報 – 旭山記念公園 旭山記念公園野鳥情報 2017年4月21日(金)

毎週金曜日にお送りする旭山記念公園野鳥情報です。

この1週間の野鳥の動きをまとめました。

なお、この野鳥情報は、旭山記念公園で野鳥観察を続けておられる方からご提供を受けたものも含まれています。

 

◎新着・・・この1週間で新たに南から渡って来て観察された夏鳥

・アオジ=4月15日初認 森の家周辺と「遊具広場」周辺によくいます。

・ウグイス=4月16日初認 「遊具広場」周辺にいますがまだ数は少ないです。

・アカハラ=4月16日初認 「遊具広場」付近にいました。

この1週間で3種類の鳥が今年初認となっています。

 

 

◎その他夏鳥情報

・ベニマシコ=森の家周辺や噴水広場近くなど開けた場所の周りで「ピッ ポッ」という声が比較的よく聞かれよく姿が見られます。

・ホオジロ=展望台周辺によくいますが、車のミラーにアタックする姿も見られました。

・ルリビタキ=森の家周辺を中心として藻岩山登山道入口までと「風の丘」までの間で比較的よく見られます。

・トラツグミ=「ミュンヘンの森」付近で姿が見られることがあります。

・クロツグミ=山から時折囀りが聞こえてきますがまだ頻度は低いです。

・ヤマシギ=笹の立った場所が増えてきたので、この先しばらくは散策路沿いで遭遇する機会も多くなると思われます。

・キセキレイ=第2駐車場に近い辺りで見る機会が多いです。

 

 

◎この先1週間でやって来る見込みの夏鳥

・メジロ=例年4月18日~23日の間 今日現在未確認ですがそろそろやって来るはずです。

・ヤブサメ=例年4月20日~25日の間

 

 

◎まだ残っている冬鳥(旭山では秋から春の間にしか見られない鳥)

・ベニヒワ=昨日観察情報ありましたが、今日は観察されていません。もういなくなった可能性があります。

・マヒワ=5月上旬まで、地面に降りて採餌をする姿がよく見られ、今日は100羽前後の大群も見られました。人が少ない場所で地面に降りていることが多いようです。

・ウソ=5月上旬まで、まだ声が聞かれます。

・シメ=4月下旬まで、まだいます。

・イスカ=先週観察情報がありましたが、まだ何度か現れる可能性があります。

・アトリ=5月上旬まで、数は少ないです。

・ツグミ=5月上旬まで、まだ見られます。

・キクイタダキ=4月下旬まで、そろそろ見られなくなりますが昨日は観察情報がありました。

・ミソサザイ=5月上旬まで見られますが、先週よりは見られる機会が減ってきました。

※ヒレンジャク4月~5月にかけて旭山で1日から2日見られます(ヒレンジャクは10月に旭山に来て1月まで過ごした後一度見られなくなります)。

 

 

◎留鳥の動き

・クマゲラ=時々見られますが今年は旭山記念公園内で見られる機会が少ないです。

・ヤマゲラ=「ピョッピョッピョッ」という甲高い声がよく聞かれ園内にいるときは姿を見ることもできます。雌雄1ペアが常に公園周辺にいるようで時々2羽同時に見られます。

・アカゲラ=ドラミングをすることが少なくなりましたが姿はよく見られます。

・コゲラ=「ギーィッ キッキッキッ」と鳴く声が園内西側エリアでよく聞かれます。

・シジュウカラ=「ツーピーツーピー」と囀りしていて姿もよく見られます。

・ハシブトガラ=「ピィピィピィ」という囀りがよく聞かれますが少なくなってきました。

・ヤマガラ=「チーリーツー」という囀りが時々聞かれます。

・ヒガラ=「ツピツーツピツー」という囀りが西側エリアでよく聞かれますが先週よりは少なくなってきました。

・ゴジュウカラ=「フィッフィッフィッ」「フィーー」という囀りをまだ聞くことができますが少なくなってきました。

 

 

◎亜種シマエナガ(エナガ)について

シマエナガはペアで営巣作業に入っている模様。

園内で「ジュルッ」という声を聞く機会はありますが出る場所や移動ルートが決まっておらず見つけることが難しくなってきました。

それでも「森の家」の周りでは日に何度か出ており、昨日は数羽の群れの観察情報もありました。

 

 

◎オシドリ

本日、旭山都市環境林の池でオシドリのペアが見られました。

この時期は営巣に適した場所及び適した樹洞がある木を探して飛び回っており、過去にも何度かペアで現れたことがあります。

 

 

▲旭山記念公園と札幌市旭山都市環境林で2017年4月21日(金)に確認された野鳥・・・32種

(順不同)

ハシブトガラス、ハシボソガラス、スズメ、シメ、ウソ、

ベニマシコ、マヒワ、カワラヒワ、アトリ、ホオジロ、

アオジ、エナガ(亜種シマエナガ)、ゴジュウカラ、シジュウカラ、ハシブトガラ、

ヤマガラ、ヒガラ、ツグミ、トラツグミ、ルリビタキ、

ウグイス、ヒヨドリ、キセキレイ、ミソサザイ、クマゲラ、

ヤマゲラ、オオアカゲラ、アカゲラ、コゲラ、ヤマシギ、

キジバト、オシドリ

 

※写真はマヒワ雌

MahiwaF

« »