イコログ 散策

日中は、とあるソフトの動作が悪くて、サポートセンターとメールのやり取りを何回かしながら、ぐつぐつとしておりましたが、これも新しく始まったオンラインストア運営をスムーズに進めるため。しっかりやらないといけません。頑張ってやってますので、ぜひ、オンラインストアご利用ください。

 

さて、夕方少し落ち着いて、みなさんよりも一足早くガーデンを散策。本日の作業を確認しつつ、オープンまでにやりたいことを考えつつ、独り占めできるガーデン最高っす。ウッドランドガーデンのキバナセツブンソウ(Eranthis hyemalis)、植えてから4-5年経ちますが、すごく緩やかに増えてます。やっぱり日当たりがよいコーナーは元気です。

植物というのは、いろんな思い出と結びつくものです。植物を見て、「あそこで見たなー」とか、「あの人が好きだっつってたなー」とか、「この作業の仕方、いろんな人に教わったなー」と、いろんなことをよく思い出します。季節が同じわけだから、当然と言えば当然だけど、全然遠い場所のことでも、その時の空気感がふっとよみがえりますね。春は特にありますよね。そういうの。庭はいいなあ。

 

 

PLANT OF THE DAY 28

Iris pumila イリス プミラ

花弁の真ん中にブラシのような毛がふさふさしているのが何ともいえないですね。背丈は10㎝程度でわい性のアイリス。きれいな紫色の花弁は濃淡があって、そのブラシ部分の藤色との相性も絶妙。日当たり、水はけ良い場所を好みます。イコロではドライガーデンで5月頃ご覧いただけると思います。黄色もありますよ。ジャーマンアイリスに似た根茎をもち、株分けの際は根の節でパキっとわけて、ひげが出ている面を下にして水平っぽく植えると容易ですよ。(写真:イコロの森 生産温室/2017.04.14)

 

(おまけ)

温室で開花した、BergeniaAngel Kiss’ (ベルゲニア ‘エンジェル・キス’)

去年の輸入ですが、去年の花の記憶がないですが。さすがに輸入直後で花芽はなかったのかな。きれいな花色です。

今年はみっちみちに花芽がついてます。葉もコンパクトで、いわゆる「ヒマラヤユキノシタ」とはイメージも違いますよ。ナーサリーでも販売します。オンラインストアでもご購入いただけます。

ご購入はこちらから

« »