イコログ Molinia caerulea

昨日は雪ではなく雨が降りました。寒さも一瞬ですが、ほんの少し緩みましたね。

しかし、温室の屋根の雪はあまり解けず、相変わらず暗い。ですが、室温は安定しております。

冬籠りの状況も毎年安定のルーティンになってまいりました。

 

 

PLANT OF THE DAY 16

Molonia caerulea  モリニア カエルレア

写真後ろの左側のグラス。アーチ状に広がる葉はかなりこんもり茂り、グラウンドカバーになります。一方、すらりと伸びた穂は、いわゆる「ふわふわ」とか’ブラシのような’感じでなく、主張しすぎず、風に揺れます。穂は背が高くなり、150-180㎝くらいでしょうか?このように花壇後方にあっても当然良いですが、あえて前の方に植えてリズムをつくるのもよいですね。園路近くに植えると、例の穂が歩いている人の顔の辺りにゆらゆらと近づいてきます。邪魔だと言われればそれまでですが、そんな風にあえて体に触れるように植物を配するのも良いのでは?(と、ファーガス先生が言ってましたね。)イコロハウスの角にもあって、よく来園された方に「これなあに?」と聞かれます。大株になったら株分けできますが、かなりパワーが必要かもしれません。のこぎりを使うくらい。ただし、邪魔にならない限り株分けしなくても大丈夫でしょう。無駄に増えたりしないので、メンテナンスフリーで長く楽しめます。(写真:イコロの森 ボーダー/2016.08.10)

« »