開花情報 – 豊平公園 1月の開花情報!

外はしんしんと雪が降っていて寒いですが、暖かい緑のセンターは

1月でもこんなお花が見られます。

dsc_1140

カリアンドラ ハエマトケファラ  

ボリビア原産の常緑低木で花色は緋紅色が一般的ですが、センターで開花している

ものは白色です。花は長い雄しべが集まって球状になり、5~7cmにもなります。

この花が化粧のパフに似ていることから、ホワイトパウダーパフという英名が付いて

います。1階アトリウムでご覧いただけます。

 

2階へ上がる階段の途中には・・・

dsc_1150

ベンガルヤハズカズラ

が咲いています。英名はsky vine(青い空色の花の咲くつる性植物)ですが、

どちらかというと紫に近い色合いです。蕾も沢山付いてきていますので、これから

次々と開花します。

 

2階 常設展示室では・・・

dsc_1151

デンドロビウム スペキオサム

オーーストラリア、ニューギニアに分布する種類で、別名タイミンセッコク。

花は強い芳香を放ちます。

この他にも常設展示室には大きなパパイヤの実がなっています。

dsc_1154

 

2階ホールでは・・・

dsc_1157

マーマーレードブッシュ

コロンビアやペルー原産のナス科の植物で、花が黄色からオレンジ色に変化

するところから、この名が付いたようです。

 

dsc_1160

ジェラルトンワックスフラワー

オーストラリア原産の常緑低木で、花がロウ細工のように見えることから、

この名が付きました。

 

dsc_1163

クレロデンドルム ウガンデンセ

ウガンダからジンバブエに自生する常緑低木。青い蝶のような小さな花が

次々と咲きます。

 

dsc_1164

ウキツリボク

ブラジル原産の常緑低木で、赤い提灯のようなガクから黄色い花が咲くところから

チロリアンランプの別名があります。

 

写真を撮られる方、絵手紙を描く方など、人それぞれセンターでの過ごし方は違い

ますが、冬でも緑を間近に感じられる豊平公園緑のセンターへ是非、お越し下さい。

 

来月はアザレア展が開催されます。期間は2月14日(火)~26日(日)です。

販売品もございます。お楽しみに!

IMG_2701

↑去年のアザレア展の様子

 

« »