イコログ 冬仕度も終盤

今日は大変暖かい一日で、アスファルトにへばりついて凍っていたカラマツの葉も解けただろうと、アスファルトそうじをしました。解けたばかり、しかも雨が少し降ったので、なかなか往生しましたが、明日からは雪が降るかもしれないということで、ラストチャンスかなと思い、頑張りましたよ。駐車場もきれいになり、ぴかぴかに光ってます。

庭を見渡せば、まだまだやりたいことはきりがないけれど、温室にも春までに手入れをする苗がたくさん待機してます。そろそろ、温室作業にシフトしていかなくてはいけないかなと感じ始めています。でも、なんとかここまでこれてよかった。

 

さて、工藤のブログにもあった通り、先日はローズガーデンの囲いをやりました。バラの囲いではなく、ガーデンの囲い。いやぁ、これでうまく行ったら嬉しいですね。そういうことで、ローズガーデンは出入りが出来なくなりましたので、その前に、ローズヒップを少し収穫しました。そんなローズヒップを、来週末からのクリスマスマーケットで販売します。なにかにさりげなく、さっと挿すだけでクリスマスっぽい飾りになります。ぜひお立ち寄りください!

dsc_0358

↑こちらのヒップを収穫。当日はもっといろんな種類のバラのヒップをもっていきますよ。

 

■大通ビッセ クリスマスギフトマーケットhttps://www.facebook.com/bissechristmasgiftmarket/?hc_ref=PAGES_TIMELINE

 

 

PLANT OF THE DAY 9

Mertensia virginica メルテンシア ウィルギニカ

dsc_1539きれいなブルーの花が、スッと伸びた茎の先の方に下向きに咲きます。涼しくて明るい日陰程度、水はけ良く、やや乾燥しているくらいを好むということで、イコロの森にはぴったりですね。すこしワクシー(ワックスがかったような)にも見える葉も独特で好きです。触ると指の跡がつくような、ワックスがかった感じの葉は、蒸散を抑制するので乾燥に耐性がありますよ。ご参考までに。

でもなんと言っても僕がいいなと思うのはこのブルーですかね。イコロの森ではレストランガーデンのシュラブの後ろの方に咲いています。花壇の前面に植えて楽しむのも良いが、覗いてみたらあった、くらいな感じでやっております。チューリップとはよいコンビネーションだと思います。(写真:イコロの森 レストランガーデン/2016.05.23)

« »