開花情報 – 百合が原公園 百合が原緑のセンター開花情報(1月18日)と展示会情報

本日から札幌市内の小学校では3学期が始まり、朝は元気に登校するたくさんの子どもたちとすれ違いました。朝こそ気持ちよく晴れ渡っていた札幌北区にある百合が原公園でしたが、午後から急に雪が強く降り始めました。みなさんのお住まいの地域はいかがでしょうか?あまり長く降り続くことがないように願うばかりです。

さて、屋外は真っ白な雪景色が広がっていますが、百合が原緑のセンター温室では開花を始めたツバキの種類が随分と増えてきましたよ。

シラハトツバキ 原種

シラハトツバキ 原種

 

ワビスケ系‘太郎冠者’

ワビスケ系 ‘太郎冠者’

桃色の一重中輪で、その花姿から江戸時代から茶花として愛されてきました。

 

ヤブツバキ系 ‘姫白雪’

ヤブツバキ系 ‘姫白雪’

 

ハルサザンカ系 ‘ユーレタイド’

ハルサザンカ系 ‘ユーレタイド’

赤や桃色、白などのツバキやサザンカが現在40種類以上開花しご覧いただけています。ツバキはこれからさらに咲き進み、こちらの温室では250種類ものツバキを楽しめる展示会「ツバキ展~古典園芸、道内最大級のコレクション~」が2月21日火曜日から開催予定です。

また、来週1月24日火曜日から29日日曜日にかけて、新年あけて第一弾の展示会「市民ラン展~市民参加のランの展示~」が開催されます。

市民ラン展ポスター 市民ラン展展示作品募集の案内

こちらの展示会ではランの愛好家「札幌オーキッド・ユウ・アーク」の会員のみなさんの丹精込めて育てられた逸品が並ぶだけでなく、ランを育てていらっしゃる方ならどなたでも出展していただける展示会となっています。

ただいま出品していただけるランの募集と、1月29日日曜日に開催されるランの育て方講習会の参加者も募集しています。

≪市民ラン展、展示作品募集のご案内≫

申込期間:2023年1月4日水曜日から22日日曜日

申込方法:百合が原緑のセンター温室受付へお電話でお申込みください。(011)772-3511

※鉢の搬入は、百合が原緑のセンター温室へ1月22日日曜日、または23日月曜日直接ご持参ください

※受付時に簡単な審査があり、病気の激しい株やラン科以外の植物等は出展できない場合がございます。予めご了承ください。

※鉢の返却は、展示会終了日1月29日日曜日の表彰式(15時頃)の終了後となります。

詳しくは緑のセンター受付までお問い合わせください。

≪ランの育て方講習会≫

開催日時:2023年1月29日日曜日 13時から14時30分

講習会費:130円

定員:10名

定員になり次第締め切りとなります。お早目にお申込みください。

 

【百合が原緑のセンター】

開館時間:8時45分から17時15分

休館日:月曜日※月曜祝日の場合、翌平日休館

観覧料:高校生130円※中学生以下、65歳以上、障がいのある方は証明書等提示で無料

 

« »