開花情報 – 百合が原公園 秋の山野草、見頃を迎えています

台風も過ぎ去り、日中は夏が戻ってきたような暑さが続いていますが、やはり朝夕は上着が一枚必要に感じられる肌寒さです。ゆっくりと秋の気配を感じる毎日ですが、百合が原公園の各所で秋の山野草が見頃を迎えています。

まずは世界の庭園の様子からご紹介しますね。

世界の庭園のボーダー花壇

庭園に入るとすぐにボーダー花壇が広がりますが、こちらの花壇ではサラシナショウマやシュウメイギクに加え、見頃を迎えているキレンゲショウマがお楽しみいただけています。

サラシナショウマ サラシナショウマ

見頃を迎えているキレンゲショウマ キレンゲショウマ アップ

今年は例年にないほど蕾がたっぷりついているキレンゲショウマ。次々に花開く様子が長く楽しめそうです。

白いシュウメイギク

白やピンク色のシュウメイギクが、秋の風に揺られています。

緑のセンター温室横のロックガーデンではサギソウやレンゲショウマがご覧いただけています。

次々に咲き始めたサギソウ

先日、2輪ほど開花していたサギソウですが、週明けから次々に開花を始めました。現在10輪ほどがご覧いただけています。

たくさんの蕾がついているレンゲショウマ

たくさんの蕾が今年はついていたレンゲショウマ。開花も進んでいますが奥には今後開花しそうな蕾もたっぷりついています。また、ロックガーデンでは秋咲きのシクラメンの原種も開花を始めました。

秋咲きのシクラメン

豊かな秋の実りが楽しめるこの時期、咲き進む秋の山野を感じさせてくれる花々を百合が原公園でぜひお楽しみください。

【百合が原公園】

場所:百合が原公園「ロックガーデン」

料金:無料(有料施設は除く)

開園日時:終日入園可(但し、有料施設は除く)

駐車場:P1、P2、P3駐車場はいずれも開放中(無料)

【世界の庭園】

札幌市の3つの姉妹都市(瀋陽、ポートランド、ミュンヘン)と日本庭園で構成された施設

営業日:4月23日土曜日から11月3日木曜祝日まで毎日営業

※日本庭園は8月17日水曜日より改修工事中のため観覧できません。

開園時間:8時45分から17時15分(入園は16時45分まで)

入園料:高校生以上130円 ※中学生以下、65歳以上の方、障がいのある方は証明書等の提示で無料

« »