自然情報 – 西岡公園 9月8日の園内

自然情報

今日の西岡公園は青空が広がり、セミの鳴き声が聞こえています。

湿原から望む池

秋の花が咲き、トンボが飛び交い、湿原に咲いているオオアワダチソウはそろそろ終わりです。

トリカブトの紫色の花

トリカブトの花や

ミゾソバの薄桃色の花

ミゾソバの花

キンミズヒキの黄色い花

キンミズヒキの花

ゴマナの白い花

ゴマナの花が咲いています。

コヤブタバコの果実

コヤブタバコが果実になっていました。果実は「ひっつきむし」の仲間です。「ひっつきむし」とは人や動物の毛にくっついて運ばれるタイプの種子散布をする特有の形態をしているタネの通称です。

コヤブタバコの細長い形の果実

コヤブタバコの細長い形の果実の先はべたべたする粘液が出ていて、スタッフの手袋にもくっついてなかなか取れません。

ノブキの果実

ノブキのひっつきむしもありましたよ。これもべたべたするタイプです。

ミズナラのドングリ

先日の強風の影響で園内にはいろいろなものが落ちていました。ミズナラのドングリもまだ青いものがたくさん落ちています。

これは動物や鳥などが食べ物するために運ばれるタイプの果実です。

ホオノキの果実

ホオノキの果実も落ちていましたよ。熟すと中から赤い皮をかぶった種子が出てきてこれも鳥などに食べて運ばれます。

キマワリ

地面ではキマワリがせわしなく歩き回っています。

ノシメトンボ

ノシメトンボがいました。木道の手すりはトンボだらけです。

ミカドフキバッタ

ミカドフキバッタもいましたよ。

ナツアカネ

ナツアカネもいました。顔まで真っ赤です。

にしおかピクニックのお知らせ

そんな西岡公園では9月17日土曜日ににしおかピクニックが開催されます。

虫をみんなで捕まえたり観察しながらお散歩する「はじめてのムシさんぽ」も開催しますよ。虫はあんまり触れないお子さんも、捕まえるのも触るのも得意だよーというお子さんも、みんなで一緒にのんびりと散策しませんか?

■はじめてのムシさんぽ(100円)

時間:10時30分、11時30分、13時30分スタート

各回、1時間程度の予定になっています。

定員:各20名(当日受付)

集合場所:西岡公園管理事務所うらの広場

 

■ぷち子リス工房(100円)

公園の間伐材などを利用して自由に工作をしてみましょう!

お手本もいっぱい用意してありますし、お手伝いしてくれるスタッフもいます。

葉っぱを使った細やかな工作も登場する予定ですよ。

ドライフラワーのブーケ

ドライフラワーのブーケ

葉っぱアート

葉っぱアート

葉っぱアート

葉っぱアート

葉っぱアート

虫かご

西岡公園の間伐材などで作った虫かごなどが作れますよ。

葉っぱアートでラミネートを使いたい人は別売り100円

虫かごはキット別売り400円かかります。

にしおかピクニックのお知らせ

その他にも色々楽しめることがいっぱい!

■スマートボール(100円)

木のぬくもりが伝わる手作りスマートボールで遊びましょう!

入った玉の数によって景品が変わってきます。

 

■薪割り体験(400円)

手押しの薪割り機(油圧式)で薪を割ってみませんか?

割った薪はお持ち帰りいただけます!

丸太を頑張って割ってみましょう!

 

■消火器的当て&非常食試食会

水消火器を使った的当てで、実際に消火器に触れてみましょう。

いざというときに必要な非常食。

いざ買おうとすると決して安くは無いので、試食してみる機会は結構貴重かもしれません。

 

■にしおかプレーパーク

プレーパークはいつもと違う会場で開催します!

管理事務所うらの知る人ぞ知る林エリアで自由に遊んでみましょう♪

 

■博物館活動センター(食虫植物タヌキモを観察!)

食中植物のタヌキモという水草を観察してみよう!

ぷかぷか浮いている姿はとてもきれいだけど、

ミジンコなどを食べることもあるタヌキモについて調べてみよう。

札幌市博物館活動センターから学芸員さんがやってきて色々と教えてくれますよ。

 

■水辺の生きもの展示&トンボ生体展示

西岡公園で活動する子ども調査隊「西岡ヤンマ団」と「西岡さかな組」が

西岡公園で見られる生きものを紹介してくれます!

大好きな生き物についてとても詳しい調査員が色々と教えてくれますよ。

 

その他にも、寝かせ玄米のおにぎりや道産小麦のベーグル、おいしいジェラート屋さんにコーヒー&中国茶のお店、季節の焼き菓子なども登場しますよ♪

是非、にしおかピクニックヘお越し下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« »