未分類 – 豊平公園 – 札幌市公園緑化協会 レカンフラワーとハーバリウムの魅力展 始まります!

緑のセンター1階アトリウムで、9月6日火曜日より

「レカンフラワーとハーバリウムの魅力~乾燥草花のコラージュアート~」展がはじまります。

押し花作家のたけだりょう先生とレカンフラワー協会フルールアールほっかいどうの皆さんの作品が並びます。

レカンフラワーとハーバリウム

厚みのある額やフタがクリアな丸い缶の中にレカンフラワーを美しく配した額作品、

プラスティックのボトルの中にレカンフラワーのアレンジを入れたもの、

専用のオイルに入れたハーバリウム、あわせて63点の作品を展示しています。

レカンフラワーとハーバリウム

’レカンフラワー’とは、自然の花や葉などを立体状態で乾燥させた物を使用し、ドライフラワーよりも生花に近い状態で保存できるのが特徴で、変色防止を施した厚みのある額やオイルの入ったガラス容器の中に小さな世界を創り上げるフラワークラフトです。

レカンフラワーとハーバリウム

花本来の立体と色がそのまま容器の中でアレンジされています。

ハーバリウムはオイルの中なので花の造形もアレンジされているように見えますね。

壁にかかっている額作品も立体的な花を使用しているので生花アレンジよりも自由な表現が可能で長持ちしますし、ドライフラワーと違って生きた花に近い風合いがそのまま活かせる、といいとこ取りですよね。

美しい花の姿形とアレンジの美しさが広がるレカンフラワーとハーバリウムの作品達をぜひ見に来て下さいね。

 

「レカンフラワーとハーバリウムの魅力~乾燥草花のコラージュアート~」展

9月6日火曜日から9月11日日曜日まで(最終日は16時まで)

緑のセンター1階アトリウム

 

展示会最終日の9月11日日曜日にはレカンフラワーを使った作品を作る体験講習会を行います。

・「プチフラワーリースカード作り」 9月11日日曜日 10時30分から 参加費1,800

レカンフラワー体験 リースカード見本

↑上の写真は見本です。 レカンフラワーを使ってリースの形に作品を仕上げます。

そのまま飾っても素敵ですし、贈り物のカードとしても心が伝えられそうです。

 

・「立体プチアクセサリー作り」 9月11日日曜日 13時30分から 参加費2,300

レカンフラワー体験 立体プチアクセサリー見本

↑上の写真 立体プチアクセサリーの見本

ペンダントトップ(予定)の台座にレカンフラワーをあしらい、コーティングします。

世界に一つだけのアクセサリー。小さなコサージュのようですね。

 

お好みの花を使ってオリジナル作品をつくってみませんか?

いずれも定員は10名で、ただいまお申し込み受付中です。

お申し込み方法は、緑のセンター窓口へお越しいただくか、緑のセンターへお電話ください。

お待ちしております。

 

アクセス

豊平公園は地下鉄駅の目の前で非常に便利です。ぜひ公共交通機関をご利用ください。
・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分
・バス「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分
※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

お問い合わせ先

豊平公園緑のセンター
札幌市豊平区豊平5条13丁目
開館時間 8時45分から17時15分
休館日 月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び年末年始(12月29日から1月3日)
電話 011-811-6568

 

 

 

« »