開花情報 – 百合が原公園 世界の庭園で秋探し

こんにちは。本日はスッキリと晴れ上がり、気持ちの良い風も吹き抜けているので絶好のピクニック日和!公園内には、夏休み最後の週末を楽しむためにお子様連れのご家族が多く来園しています。

芝生広場の東屋

たくさんの遊具がある遊具広場や、園路で昆虫探しに夢中になっている子どもたちと一緒に休憩される際は、芝生広場の東屋周辺に気持ちの良い木陰を提供してくれるスペースがあります。そちらでシートを広げて昼食や軽食などをぜひお楽しみください!

さて、今日は【世界の庭園】へ秋を探しに行ってみました。

世界の庭園のボーダー花壇の様子

【世界の庭園】のボーダー花壇では見頃を迎えているホスタ(ギボウシ)のほか、シュウメイギクやサラシナショウマなどといった秋の花が開花を始めていました。

たくさんの蕾がついているシュウメイギク 濃いピンク色のシュウメイギク

たくさんの蕾がつき、次々に白や濃いピンク色の花を咲かせているシュウメイギク(キンポウゲ科 イチリンソウ属)。一輪でも存在感があり秋の風情を感じさせてくれるのため、秋の茶花としてもよく利用されているそうです。

風に揺れるサラシナショウマ サラシナショウマのアップ

白い小花を穂のように咲かせるサラシナショウマ(キンポウゲ科 サラシナショウマ属)は、秋を感じさせる爽やかな風に揺れていました。

その周辺ではキレンゲショウマもたくさんの蕾をつけています。

開花中のサラシナショウマの横にはキレンゲショウマ キレンゲショウマの蕾のアップ

昨年に比べてたくさんの蕾をつけているキレンゲショウマ。葉も青々としていて開花の時期が楽しみになってきます。

豊平公園のホームページでは、8月15日にまもなく開花とのお知らせが掲載されていました。一足早く黄色い花色も鮮やかなキレンゲショウマが楽しめているかもしれませんね。足を運ばれる際は、豊平公園(011)811-6568へ開花状況をお問い合わせください。

このほかにも瀋芳園ではムクゲ、ムンヒェナーガルテンではシュウメイギクが開花を始めていました。

瀋芳園の滝の近くではムクゲが開花 ムンヒェナーガルテンのシュウメイギク

それぞれの庭園では秋めく風景が楽しめるようになってきていましたが、秋の景観が楽しめるおすすめの庭園はポートランドガーデンです。

見頃を迎えている色鮮やかなジニア ダリアが開花を始めたポートランド庭園

パーゴラ横のヤマボウシ ヤマボウシの実

色鮮やかなジニアが見頃を迎えているポートランドガーデンですが、パーゴラ横のヤマボウシでは実が色づき始め、豪華な花姿のダリアは次々に咲き始めていました。

ダリア‘春香’ ダリア‘女神’

ダリア‘村祭り’ やまきローズパープル

百合が原公園では今年160品種以上のダリアが植栽され、遊具広場付近のダリア園やリリートレイン沿線花壇と、こちらのポートランドガーデンで楽しむことができます。

まだ咲き始めの花壇もありますが、その花壇でしかご覧いただけない品種もあります。ぜひお時間があるときは、それぞれのダリア花壇を巡ってみませんか?

【世界の庭園】

札幌市の3つの姉妹都市(瀋陽、ポートランド、ミュンヘン)と日本庭園で構成された施設

営業日:4月23日土曜日から11月3日木曜祝日まで毎日営業

※日本庭園は8月17日水曜日より改修工事中のため観覧できません。

開園時間:8時45分から17時15分(入園は16時45分まで)

入園料:高校生以上130円 ※中学生以下、65歳以上の方、障がいのある方は証明書等の提示で無料

« »