開花情報 – 百合が原公園 雨の百合が原公園

昨日までお盆休みだった方も多かったようで、家族連れやお友達同士で来園されている方も多く見受けられましたが、昨日の夕方から降り始めた雨が本日も強く降り続けているため、健康管理で毎日ウォーキングされている方々も、本日はさすがに少なく感じます。

強く雨が降っていた百合が原緑のセンター温室前

昨日は休館日だった緑のセンターでは、魅力的な美しい葉色のコリウスや気持ちが明るくなるようなビタミンカラーのサンパチェンスなどの展示が始まりました。

中温室で展示中のサンパチェンス

中温室で展示中のサンパチェンスは、インパチェンスとニューギニア インパチェンスをかけ合わせて作られた園芸品種です。インパチェンスに比べ、暑さや日差しにも強く開花期間が長いといった特徴が魅力の植物です。

サンパチェンス®‘ラベンダー スプラッシュ’ サンパチェンス®  ‘ラベンダー スプラッシュ’

サンパチェンス®‘スィートハート’ サンパチェンス®  ‘ラベンダー スプラッシュ’

また、一株でも大きく育つので大株に仕立てたり広い花壇にもピッタリの植物ですよ。

サンパチェンス®‘シェルピンク’ サンパチェンス® ‘シェルピンク’

続いては、現在10種類以上が展示されているカラーリーフプランツのコリウスです。

小温室で展示中のコリウス

花にも負けないほどの華やかな色合いの葉色が楽しめ、最近では豊かな色合いのカラーリーフプランツを花壇や鉢の寄せ植えなどに積極的に取り入れて、モダンな装いを楽しんでいらっしゃる方も増えてきています。

コリウス‘摩天楼’ コリウス ‘摩天楼’

コリウス‘イエローウエーブ®’ コリウス ‘イエローウエーブ®’

コリウス‘ピラニアネオン’ コリウス ‘ピラニアネオン’

品種が大変豊富で、シックなワインレッドのような赤色から明るく透明感のあるライム色まで様々な色合いがあるコリウスは、葉の切れ込みや葉縁の波の打ち方が美しいものなど魅力もつきません。

また、8月23日火曜日からは大温室にてカラーリーフプランツと札幌軟石が楽しめる【札幌軟石と植物展】も開催されます。

大温室で展示中の札幌軟石と植物(ホスタ) 大温室で展示中の札幌軟石と植物(斑入りイワミツバ)

大温室ではすでに札幌軟石に納められたホスタ(ギボウシ)やヒューケラ(ツボサンゴ)などのカラーリーフプランツを数種類展示中です。

今後も地域によっては雨が強く降る時間もあるようです。雨が落ち着いた頃、温室の植物達をご覧にいらっしゃいませんか?

※悪天候のため、公園内の一部に足元の悪い箇所もございます。お越しの際は、お足元に気を付けて園内の散策などお楽しみください。

【百合が原緑のセンター】

開館時間:8時45分から17時15分

観覧料金:高校生以上130円 ※中学生以下、65歳以上の方、障がいのある方は証明書等の提示で無料

休館日:月曜(月曜祝日の場合、翌平日休館)

【札幌軟石と植物展】

開催期間:令和4年8月23日火曜日から9月4日日曜日まで

開催会場:百合が原緑のセンター大温室

 

« »