自然情報 – 西岡公園 7月14日の園内

今日の西岡公園はいくぶん暑さも和らぎ散策しやすいお天気です。

風が吹いていて窓を開けると事務所の中までヤマナラシの葉のサラサラなる音や、シナノキの花の甘い香りが流れ込んできます。

園内のいたるところで甘い香りを振りまいているシナノキをはじめとした樹木たちが、夏の花を咲かせています。

地面に落ちているクリの花

地面に落ちているクリの花を見つけましたよ。

クリの花

見上げると白い花をたくさん付けているクリの樹がありましたよ。

オオバボダイジュの花

オオバボダイジュの花もたくさん咲いていました。

オニグルミの青い実

オニグルミは青い実を付けていました。もうじきエゾリスが口に青いクルミをくわえて走り回る姿が見られるのが楽しみですね。

ホザキナナカマドの花

広場の川沿いに咲き始めたのはホザキナナカマドです。白くてフワフワです。ハチやアリが集まっていました。

他にもイワガラミ、ノリウツギ、ツルアジサイなど樹木の白い装飾花が見ごろを迎えましたよ。

キツネノボタンの黄色い花

八ッ橋のふちにはキツネノボタンの小さい花と金平糖のような果実もありましたよ。

イケマ

自由広場ではイケマの白い花も次々と咲いています。ガガイモの仲間です。パーゴラ広場のガガイモはまだつぼみでした。

オオウバユリの花

木道を歩いていると緑色がかった白い色の大きな花を咲かせるユリ、オオウバユリの花が見られます。

キツリフネの黄色い花

キツリフネの黄色い花も咲き始めました。風にプラプラ揺れていました。

他にもオニノヤガラ、ヒメヘビイチゴ、クサフジ、ハエドクソウ、ナンバンハコベ、イチヤクソウ、ウメガサソウなどの花が咲いていました。ギンリョウソウ、オニシモツケ、チシマアザミはそろそろ終わりのようです。

ニホンカワトンボ

ニホンカワトンボや

モノサシトンボ

モノサシトンボもいましたよ。

他にもシオカラトンボやコオニヤンマもいましたよ。

ケヤマハンノキの葉

ケヤマハンノキの葉がレースのように葉脈だけを残して透けています。

ハンノキハムシ

ハンノキハムシの成虫や幼虫はハンノキの葉を食べます。辺りにたくさんいたので彼らの仕業でしょうか。

西岡公園のケヤマハンノキは毎年恒例でレース状になるまで虫たちに葉を食べられていますが、枯れることなく次々と新しい葉を出してくれます。生き物たちの素敵なレストランになってくれています。

キマワリ

木道の手すりには甲虫のキマワリが歩いていました。

長い脚で素早く歩き回るのでシャッターチャンスは一瞬です。

ヨツスジハナカミキリ

ヨツスジハナカミキリもいましたよ。

カミキリムシの仲間もこれからの季節は色々出会えそうですね。

花も虫も季節の移り変わりとともに観察できるものがどんどん変わりますよ。

 

暑い日が多いので熱中症対策をしっかりとして散策をお楽しみください。

 

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、公園をご利用される際には、以下の対策についてご協力をお願いします。

他の人と距離をあけて利用しましょう。

すいた時間、場所を選び、混んでいるときは利用を控えましょう。

マスクをつけましょう。

利用後はしっかり手洗い・うがいをしましょう。

短時間のご利用にご協力ください。

大人数の飲食・飲酒を伴う集まりは控えましょう。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力くださいますようお願いいたします。
ご不明な点がございましたらスタッフへお申し出ください。

これからの季節はウルシやダニ等の対策のため肌を出さない装いと、歩きなれた靴で散策をお楽しみください。皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« »