自然情報 – 創成川公園 ハシドイ、シモツケ、ヤマボウシ、ヘメロカリス。

6月29日水曜日、昨日から降り続いた雨で今日のボランティア活動は中止となりました。

公園内では「ハシドイ」の花が満開を過ぎ、少し茶色くなっているものも。ハシドイは、ライラックの仲間ですが、香りが強く、園路を歩いていると甘い香りが漂っています。花の時期が少し短く、見逃すとちいさな花びらが道に落ちてしまっています。

6月29日のハシドイの花 6月29日のハシドイの花 6月29日のハシドイ

同じく見ごろを過ぎつつあるのは「ヤマボウシ」です。白いのは花びらではなく苞とよばれるものです。

6月23日のヤマボウシの花 6月23日のヤマボウシ

かわりにこれから花を咲かせていくのは「シモツケ」。ピンクの小さい花が集まって咲きます。

6月29日のシモツケの花 6月29日のシモツケ

さらに、7月から8月にたくさんの花を咲かせる「ヘメロカリス」。その中で今咲いているのは「ステラデオロ」という種類。

6月29日のヘメロカリスのステラデオロの花 6月29日のヘメロカリスのステラデオロの花 6月29日のヘメロカリスのステラデオロ

公園内には25種類のへメリカリスの花壇が60か所以上ありますが、ステラデオロ以外は、今つぼみが膨らんできています。

6月29日のヘメロカリスのつぼみ 6月29日のヘメロカリスのつぼみ

開花が楽しみですね。

« »