開花情報 – 百合が原公園 【世界の庭園】開花情報5月26日

夏日が続き、公園を利用されるみなさんも半袖や日傘などで暑さ対策をされ、昼食の時間帯には木陰にシートをひろげてお弁当を食べている遠足の子ども達の姿も。屋外で楽しく活動ができる季節となってきましたね。

百合が原公園の【世界の庭園】では植物の開花も進み、庭園それぞれの風景も春から初夏へと変化してきました。

庭園入口付近の花壇ではクロユリが見頃

庭園入口付近の花壇では、現在クロユリが見頃を迎えています。

ユリ科バイモ属のクロユリは、中部以北、北海道、ロシア、北米に分布しています。2倍体で矮性のミヤマクロユリと、3倍体で高性のエゾクロユリがあります。暗紫色の花を咲かせるため、英語ではチョコレートリリーとも呼ばれています。ユリと名がついていますが厳密にはユリではありません。

 

ツツジが咲き色合いが楽しめる日本庭園 リュウキュウツツジやレンゲツツジなどが楽しめる

日本庭園ではリュウキュウツツジやレンゲツツジなどが次々に咲き、彩りの明るい風景が広がっています。

 

日本庭園から瀋芳園に向かうグリーントンネルではフジ開花 瀋芳園の滝付近では白いフジも開花中

日本庭園から瀋芳園に向かうグリーントンネルや、瀋芳園の滝付近には白いフジなども開花し、フジのやわらかな芳香が楽しめています。

 

キングサリが見頃を迎えている キングサリのアップ

瀋芳園からムンヒェナーガルテンに向かう園路ではキングサリも見頃を迎えています。

キングサリはヨーロッパ中南部原産で、マメ科キングサリ属の植物です。黄色の花が鎖のように垂れている様子から英語名でゴールデンチェーンと呼ばれ、それを直訳しキングサリ(金鎖)と呼ばれるようになりました。また、同時期に開花し見頃を迎える薄紫色のフジに対して、キバナフジとも呼ばれています。

ポートランド庭園では、ヒメウツギも開花を始めています。

ポートランド庭園ではヒメウツギも開花を始めた

明日から週末にかけて雨の予想。屋外の散策には向かない天候かもしれませんが、植物たちには恵みの雨です。

温かな陽射しが広がった日には、ぜひ百合が原公園の【世界の庭園】にお越しください。活き活きとした植物たちの表情が楽しめます。

【世界の庭園】

札幌市の3つの姉妹都市(瀋陽、ポートランド、ミュンヘン)と日本庭園で構成された施設

営業日:4月23日土曜日から11月3日木曜祝日まで毎日営業

開園時間:8時45分から17時15分(入園は16時45分まで)

入園料:高校生以上130円(中学生、65歳以上、障害のある方は証明書等提示で無料)

【百合が原公園管理事務所よりお知らせ】

施設のご利用やウォーキング、ペットを連れての公園内の散歩などでお越しの際は、マスクの着用、手洗いや手指の消毒、周りの方とのソーシャルディスタンスを保つなど、基本的な感染予防対策の取り組みへご協力いただけますようお願いいたします。

 

 

 

« »