自然情報 – 中島公園 【藤】開花情報

朝の曇天も徐々に陽が差し、明るくなってきました。本日は、見頃を迎えた藤をご紹介いたします。園内には3か所、藤棚があり、急ぎ足だと30分位で見てまわることができます。

地下鉄南北線、中島公園駅3番出口付近には八重咲の藤がご覧いただけます。濃い紫色でブドウの房を思わせる花房がついてます。
藤棚八重咲藤の花

お次は、コンサートホールkitaraへ向かう園路の藤棚です。中島公園の藤棚といえば、ここを連想される方が多いのではないでしょか。今だと、写真右下に写るライラックの花も一緒に楽しむ事ができます。
藤棚外観から藤の花を見て、ふんわりとした香りを感じ、通る時は下から見た花房と香気を感じて、藤のトンネルをお楽しみください。藤棚の下

藤

最後は、日本庭園内にある藤棚です。他2箇所と比べるとやや小ぶりの藤棚ではありますが、花付が一番良く、棚が低い分、近くで花を観賞することが来ます。

藤

こちらの藤棚から池の向側の藤を楽しむ事も出来ます。

吹く風も心地よく、見頃を迎えた藤棚の辺りは、花房が風に揺られ香りを漂わせています。
写真を撮ったり、池の鴨を眺めたり、花々を観賞する等など、思い思いに、ぜひ中島公園を、ご利用ください。

« »