自然情報 – 西岡公園 西岡公園自然調査報告展が始まりました。

西岡公園自然調査報告展が始まりました。

西岡公園の生きものを調べる活動をしている子ども達の調査隊、「西岡ヤンマ団」「西岡さかな組」が調査したなかで気が付いたことや不思議に思ったことを自分たちでポスターにまとめました。

調査から見えてきた事を全3会場からお伝えします。

西岡公園自然調査報告展のポスター

 

 

【西岡公園自然調査報告展】

~子どもたちの調査隊ヤンマ団&さかな組の活動記録~

■開催日:1月13日(木)~1月24日(月)9:00~17:00

場 所:西岡公園管理事務所(豊平区西岡487)

休館日:(火・水)

入館料:無料

■開催日:2月6日(日)~2月20日(日)9:30~16:00

※2月9日(水)休園日

場 所:円山動物園・動物科学館(中央区宮ヶ丘3番地1)

入園料:所定の料金がかかります

 

■開催日:3月2日(水)~3月26日(土)10:00~17:00

場 所:博物館活動センター(豊平区平岸5条15丁目1-6)

休館日:(日・月・祝日)

入館料:無料

 

 

報告展の会場

報告展の会場

西岡公園で開催されている様子です。

報告展の会場には、子どもたちが作ったポスターや標本、スケッチの他にも、活動の様子や調査地を紹介する展示もあります。

 

ヤンマ団の隊員が湿地でトンボを採っている

西岡ヤンマ団の活動の様子。

ヤンマ団の団員は園内の湿地や広場、川などでトンボを採ります。

卒業生の先輩に標本の作り方をアドバイスしてもらう

その日の活動で採集したトンボは、種類の同定をして標本化。

標本にするトンボは貴重な資料となるため丁寧に扱わなくてはなりません。

標本化にはコツがあるので、頼りになる卒業生の先輩に標本の作り方をアドバイスして貰ったりもします。

採集から標本、報告ポスター制作など、活動全体を通して、北海道トンボ研究会の皆さんにご指導いただいています。

 

川でガサガサをする調査隊

西岡さかな組の活動の様子。

さかな組の隊員たちは川でガサガサをして生きものを採集します。

採集した生きもののスケッチをするさかな組のこども

その日の活動で採集した生きものの種類を同定してスケッチにすることも重要なポイントです。

動き回る本物の生きものをしっかり観察して、身体の作りや色を描いていくのは難しいのですが、そこから経験や知識を得られます。

年間の活動の中で、魚類に詳しい専門家によるスケッチ講座など、専門家の指導を受けることもあります。

 

ポスターを作る子どもたち

そして、夏の採集調査の結果をまとめる活動を冬に行っています。

子どもたちがそれぞれ、A2版のポスターに自分が調べた事柄をまとめるもので、1年間の活動の中でも最も難しいかもしれません。

皆、頭を悩ませながら、見てくれる人に伝わるように、丁寧に書いていきます。

そんな西岡公園での活動の記録と調査隊の子どもたちの想いがつまったポスターをご覧になってください。

市内各会場でお待ちしております。

 

余談ですが、連日の暴風雪により園内は深い雪に包まれております。

太陽がのぞいたり雪がちらついたりといった空模様です。

雪に覆われた取水塔と池

雪に埋もれた林間の園路

木の枝にも雪が積もっている

池や森の中、管理事務所の周りも雪が深く、枝の上にもたくさん雪がついています。

そのため、倒木・折れ枝が発生しており、一部園路を封鎖しています。

ご迷惑をおかけしておりますが、ご理解の程よろしくお願い致します。

また、樹木からの落雪・落氷にはお気を付けて園内をご利用ください。

 

「西岡公園にお越しの方へお知らせ」

公園周辺の道路、公園内の散策路は積雪があり一部凍結しています。

お車や服装は、冬の装いでご来園されることをお勧めいたします。

※公園をご利用される際には、以下の対策についてご協力をお願いします。

他の人と距離をあけて利用しましょう。

すいた時間、場所を選び、混んでいるときは利用を控えましょう。

マスクをつけましょう。

利用後はしっかり手洗い・うがいをしましょう。

短時間のご利用にご協力ください。

大人数の飲食・飲酒を伴う集まりは控えましょう。

 

皆様にはご迷惑をおかけしますが、新型コロナウイルス感染拡大防止のためご理解・ご協力くださいますようお願いいたします。

ご不明な点がございましたらスタッフへお申し出ください。

※園内の動植物を採取しない、園路から外れない等マナーのご協力をお願いします。

 

 

« »