開花情報 – 百合が原公園 新年のご挨拶と鉢物ミモザ、市民ラン展作品公募のお知らせ

新年あけましておめでとうございます。旧年中は百合が原公園をご利用いただきまして、まことにありがとうございました。本年も、より一層みなさまに楽しんでいただける公園を目指し、職員一同努めてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

札幌市の北区にある百合が原公園では、年末より強く雪が降り続くことが多く、ほかの地域よりかなり雪深い印象ですが、緑のセンター大温室では鉢物のミモザが一足早く開花をはじめました。

鉢物のミモザが開花中

ミモザ(ギンヨウアカシア)

大温室に地植えされ、例年2月末より開花見頃を迎える百合が原緑のセンター大温室のミモザに先駆けて、鉢物のミモザはこの時期に明るいレモンイエローのふわりとした花を咲かせます。つぼみもたくさんついているので、その可愛らしい花姿と、白い粉がかったようなシルバー色をした葉を間近でご覧いただけます。

ミモザのアップ

大温室のシンボル、地植えの大きなミモザは例年2月末から3月中旬にかけて開花し見頃を迎えますのでもうひといきですね!

また、百合が原緑のセンターでは【市民ラン展~市民参加のランの展示会~】が1月18日火曜日より開催となり、こちらの展示会に出展されるランを、市民のみなさまからも広く募集しています。

市民ラン展作品募集ポスター

こちらの展示会では、ランの愛好家団体「札幌オーキッド・ユウ・アーク」の方々のランの作品とともに、市民のみなさまがご自宅で丹精込めて育てているランも出展していただき、より多くの方にランの魅力に触れ楽しんでいただきたく開催している展示会の1つです。

百合が原緑のセンターで開催する、北海道で最も早いランの展示会にぜひみなさんも出品してみませんか?

【申込期間】2022年1月4日火曜日から16日日曜日

【申込方法】百合が原緑のセンター温室受付(011-772-3511)へお電話にてお申込みください。

※鉢の搬入は、百合が原緑のセンター温室へ1月16日日曜日、または17日月曜日直接ご持参ください

※受付時に簡単な審査があり、病気の激しい株やラン科以外の植物等は出展できない場合がございます。予めご了承ください。

※鉢の返却は、展示会終了日1月23日日曜日の表彰式(15時頃)の終了後となります。

詳しくは緑のセンター受付までお問い合わせください。

 

【百合が原緑のセンター】

開館時間:8時45分から17時15分

休館日:月曜日(月曜祝日の場合、翌平日休館)

観覧料:高校生130円(中学生以下、65歳以上、障がいのある方は証明書等提示で無料)

【百合が原公園管理事務所よりお知らせ】

施設のご利用、ウォーキングやペットを連れての公園内の散歩などでお越しのみなさま、手洗いや手指の消毒、周りの方とのソーシャルディスタンスを保つなど、基本的な感染予防対策の取り組みへのご協力をお願いいたします。

 

« »