開花情報 – 百合が原公園 公園内の様子(12月3日)

暖かな日差しと澄んだ空気が心地よく、雪が降り積もる前なので園路も歩きやすい百合が原公園。朝から多くの方が公園内の散策を楽しんでいらっしゃいます。

ユリ園へ向かう園路

体調管理や健康維持のためにお越しいただいているみなさんも、この時期は百合が原緑のセンターで一休みされ、次々に開花するツバキやサザンカを楽しんでご覧いただいています。

小さな白色のシマサザンカ

シマサザンカ

2センチほどの小さな白い花のシマサザンカは、中国南東部や台湾原産です。

 

ワビスケ系 ‘相模侘助’

ワビスケ系 ‘相模侘助’

 

ヤブツバキ系 ‘秋一番’

ヤブツバキ系 ‘秋一番’

 

ハルサザンカ系 ‘ユーレタイド’

ハルサザンカ系 ‘ユーレタイド’

紅色や桃色、白といった美しい花色と花姿のツバキやサザンカが大温室内では約20種類展示中。先日お知らせしていました、大温室の奥で一つだけ蕾が開いていたコウテイダリア。今朝は周りの蕾もいくつか開き始めていました。

蕾が開き始めたコウテイダリア

コウテイダリア

ほかの茎にも多くの蕾がついており、来週には大きく花開いたコウテイダリアがご覧いただけそうです。

冬期間中も公園作業は続き、本日は公園内のベンチ補修の真っ最中。花々が楽しめた期間は屋外に設置してあったため、毎年冬期間は回収し、修理点検したのち春先に改めて設置しています。

研磨したベンチにペンキ塗装 重たいベンチを移動しながら修繕中

来春に向けての作業も始まったばかりです。

午後になるとグッと寒さが厳しくなってきています。暖かく屋外で過ごしやすい合間を見つけて、温室内で開花中の植物を愛でつつ、健康維持もかねてぜひ百合が原公園へお越しください。※車でお越しの際は、P2駐車場が通年開放となっています。こちらをご利用ください。

【百合が原緑のセンター】

開館時間:8時45分から17時15分

休館日:月曜日(月曜祝日の場合、翌平日休館)

観覧料:高校生130円(中学生以下、65歳以上、障がいのある方は証明書等提示で無料)

 

【百合が原公園管理事務所よりお知らせ】

施設のご利用、ウォーキングやペットを連れての公園内の散歩などでお越しのみなさま、手洗いや手指の消毒、周りの方とのソーシャルディスタンスを保つなど、基本的な感染予防対策の取り組みへのご協力をお願いいたします。

 

« »