開花情報 – 百合が原公園 園内の様子(ロックガーデン、ダリア園など)

昨日の強風で公園内の園路には枝や葉などがあちらこちらに落ちていましたが、昨日の内にほぼ片づけられ、園内散策や花壇の観覧もお楽しみいただける状態になっています。

本日は、あれだけの強風のあとでも元気に花咲き続けている、それぞれの花壇の様子をご紹介していきます。

まずは緑のセンターの奥にあるロックガーデンの様子です。

ロックガーデンの池付近で見頃を迎えているサギソウ

ロックガーデンにある池の付近ではサギソウが、いくつも開花し見頃を迎えています。

今年の猛暑と水不足で開花も危ぶまれていただけに、純白で繊細な花姿のサギソウが無事に開花し嬉しく思います。

また、ロックガーデンではピンクや白の原種のシクラメンが木の根元などで開花してきています。

原種のシクラメン(ピンク色)

 

こちらはビーチヘッジという花壇です。

ビーチヘッジの様子

ビーチヘッジは、ロックガーデンの北側にあるセイヨウブナの生け垣です。ビーチ(beech)はセイヨウブナ、ヘッジ(hedge)は生垣を意味します。
この時期は、アクタエア シンプレクス ’ブルネット’が開花を始め、周囲には甘い香りも漂います。

アクタエア シンプレクス ’ブルネット’

アクタエア シンプレクス ’ブルネット’(キンポウゲ科 ルイヨウショウマ属)

アクタエア シンプレクス ’ブルネット’のアップ

特徴的なチョコレート色の茎や葉は春から秋まで楽しむことができ、例年この時期白い花色を咲かせます。

ぜひ、ロックガーデンにお越しの際はビーチヘッジへも足を運んでみてください。

最後にこの時期おすすめの花壇と言えばダリア園ですよね。

見頃を迎えているダリア園

ダリア園の見頃は10月中旬まで続く

現在もかなりの種類が見頃を迎えていますが、満開のダリアはこのあと10月中旬まで楽しめます。

ぜひ間近で秋の百合が原公園をご鑑賞ください。

【百合が原公園】

料金:無料(有料施設は除く)

開園日時:終日入園可(但し、有料施設は除く)

駐車場:無料(20時00分から翌6時00分は閉門)

【百合が原公園管理事務所よりお知らせ】

新型コロナウイルスの感染拡大防止の緊急事態宣言の延長に伴い、緑のセンター温室(緑の相談業務も含む)、リリートレイン、パークゴルフ場、ゲートボール場、レストラン(テイクアウトコーナーは営業中)は閉鎖しております。

なお、その他の施設や屋外については引き続き開放しております。ウォーキングやペットを連れての散歩などでご利用いただけます。ご利用されます皆様におかれましては、手洗いや手指の消毒、周りの方とのソーシャルディスタンスを保つなど、基本的な感染予防対策の取り組みへのご協力をお願いいたします。

« »