開花情報 – 百合が原公園 開花情報(ユリ、アジサイなど)

今朝も登校や出勤の時間帯にしっとりとした雨が降っていたため、少し残念な気分で移動されていた方もいらっしゃったかもしれませんが、公園の植物達にとっては恵みの雨。公園内あちらこちらで見頃を迎えた植物で華やいでいます。

まずは先日お知らせしたリーガルリリーの群生地、本日の様子です。

3000球のリーガルリリーが見頃を迎えている

3,000球が植栽されているこのコロニー(群落)は、ウィルソン氏がこのユリを発見し、大変感動したと言われている風景を再現したものです。

リーガルリリーアップ

現在見頃となっています。今週末には満開になりそうです。また、香りも楽しめるユリですので、群落の周りを散歩しているとその花姿だけでなく、芳香もお楽しみいただけると思います。

こちらは本日の中央花壇です。

5種類のユリが開花中の中央花壇

鮮やかな黄色や赤、白色のユリが現在5品種開花中の中央花壇では現在5分咲ほど。まだまだこれからお楽しみいただける花壇です。

また、マドンナリリーも見頃を迎えています。

マドンナリリー(原種)

マドンナリリー(原種)

 

見頃を迎えているマドンナリリー‘カスケード’

マドンナリリー ‘カスケード’

このほかにも【世界の百合広場】では、多くのユリが開花や見頃を迎えて、ユリの最盛期までもう間もなくです。

さて、雨の時期の植物と言えばアジサイ。百合が原公園の【世界の庭園】内にあるアジサイコレクションの様子をご紹介します!

アジサイ ‘安行四季咲き’

アジサイ ‘安行四季咲き’

 

アジサイ ‘海峡’

アジサイ ‘海峡’

 

アジサイ ‘綾’

アジサイ ‘綾’

 

アジサイ ‘藍姫’

アジサイ ‘藍姫’

瀋芳園の向かいにあるアジサイコレクションでは、約50種類のも大小さまざまなアジサイが植栽され、それぞれに装いの違う花色や花形のアジサイをお楽しみいただけます。

日本庭園では薄水色の涼し気なアジサイがお楽しみいただけます。

日本庭園の園路で咲くアジサイ 薄い青色が涼し気な装いのアジサイ

涼し気なアジサイに近寄ってみると

小さなアマガエルが休憩中

小さなお客様、アマガエルがアジサイの葉の上で休憩中。つかの間の雨を楽しんでいたようです。

日々表情を変える植物たちは、雨の日も皆さんのお越しをお待ちしています。

【世界の庭園】

開園期間:令和3年4月24日土曜日から11月3日水曜祝日まで(期間中無休)

開園時間:8時45分から17時15分(入園は16時45分まで)

入園料:高校生以上130円 ※中学生以下、65歳以上、障がいのある方は証明書等提示で無料

 

【百合が原公園管理事務所よりお知らせ】

6月21日より新型コロナウイルスの感染拡大防止のまん延防止重点措置へ移行となり、緑のセンター温室(緑の相談業務も含む)、リリートレイン、パークゴルフ場、ゲートボール場は閉鎖しております。

なお、その他の施設や屋外については引き続き開放しております。花散策やウォーキング、ペットを連れての散歩などでご利用いただけます。ご利用されます皆様におかれましては、手洗いや手指の消毒、周りの方とのソーシャルディスタンスを保つなど、基本的な感染予防対策の取り組みへのご協力をお願いいたします。

« »