大通公園 -公益 財団法人 札幌市公園緑化協会 小さい春みーつけた

3月23日火曜日、春の兆しが感じられる今日

園内で小さな春を見つけてきました。

西8丁目リラの会の花壇には雪どけを待ちわびていたかのように

小さな白い花が顔を出しました。

チューリップの芽もぐんぐんと成長しています。

何色の花が咲くのかワクワクしますね。

西12丁目のバラ園の雪もかなり少なくなってきました。

ライラックの周りは雪がとけて土が見えますね。

これは春を告げる根開きという現象です。

根開きができる理由はいくつかありますが

木のまわりより高い温度の地下水によって木が暖められ

雪がとけていくようです。

他の樹木のまわりも確かにとけてきていますね。

サラサモクレンの蕾もふっくらとしてきました。

西12丁目の防護ネットも今月中には撤去され

いよいよ春の訪れです。

4月から新たなスタートを切る方も多いと思います。

ちょっと一休みしたいときには公園内で太陽を浴びて

春を感じてはいかがでしょうか。

もちろん感染対策はお忘れなく!

« »