開花情報 – 百合が原公園 緑のセンター温室、ガーデンショップ情報(屋外の様子もお知らせします)

本日は朝から温かな日差しと心地よい風も感じられ、お散歩日和となりそうな一日。百合が原公園の園路でも、朝早くから散策やウォーキングを楽しまれている方が多くいらっしゃいました。百合が原緑のセンター大温室では【ツバキ展~古典園芸、道内最大級のコレクション~】が3月21日(日曜日)まで開催中で、こちらも連日多くのみなさまに足を運んで頂いています。

原種ツバキ カメリア ピタルディ ユンナニカ

原種ツバキ カメリア ピタルディ ユンナニカ

 

ヤブツバキ系 ‘光源氏’

ヤブツバキ系 ‘光源氏’

 

洋種 ‘ディック グッドソン’

洋種ツバキ ‘ディック グッドソン’

2月23日(火曜祝日)から開催されているツバキ展では、お馴染みのヤブツバキ系やユキツバキ系、ワビスケ系のほか、普段なかなかご覧いただけない原種や大輪で華やかな洋種など、約250種類280株ものツバキをお楽しみ頂けます。現在は遅咲きのツバキも開花を始め、会場の彩りも日々増しています。

【ツバキ展~古典園芸、道内最大級のコレクション~】

開催期間:令和3年2月23日(火曜祝日)から3月21日(日曜日)

開催場所:百合が原緑のセンター 大温室

主催:(公財)札幌市公園緑化協会

また、大温室ではミモザやアザレア、クレマチス。中温室ではマーマレードブッシュやハナモモ、シンビジウムなどもお楽しみ頂けます。

ミモザ全体

マーマレードブッシュやアザレア

本日のように、温室内に日差しの降り注ぐような日は、それぞれの植物達のいきいきとした表情が撮影できおススメですよ。

【百合が原緑のセンター温室】

開館時間:8時45分から17時15分

観覧料金:高校生以上130円(中学生以下、65歳以上の方、障がいのある方は証明書等の提示で無料

休館日:月曜(月曜祝日の場合、翌平日休館)

 

また、隣接するガーデンショップでは春の花壇を先取りしたような花苗も続々と入荷していました。

 ネメシアやキンギョソウなど

ラナンキュラス 黄色のカランコエ

アジサイ カランコエやコプロスマなど

クリスマスローズやネメシア、カランコエのほかアジサイも陳列されていました。ぜひ、彩り豊かなガーデンショップの花苗で、ご自宅のお部屋を春色に飾ってみませんか?

【ガーデンショップ】

営業時間:9時30分から17時00分

休業日:月曜(月曜祝日の場合翌平日休業)

電話番号:080-1978-0536

※なお、屋内店舗は緑のセンター温室よりお入りいただくため、展示会開催中は別途温室入館料(高校生以上130円)が必要になります。予めご了承下さい。

 

最後に、屋外でまもなく開花しそうな植物達を発見!例年、屋外の植物でいち早く開花する「世界の百合広場」に植栽されているシナマンサクと、温室横の花壇のスノードロップです。

シナマンサク スノードロップ

どちらも例年3月の中旬頃から開花をはじめる植物たちで、近日中に開花のお知らせも出来そうです。どうぞお楽しみに。

温かな春ももうすぐそばまでやってきているようです。ぜひ、生命力あふれる植物をお楽しみいただける百合が原公園で、まもなく来る春を感じてみませんか?

みなさまのお越しをお待ちしております。

※お越しの際は、新型コロナ感染拡大防止のため、館内入館の際は手指の消毒やマスクの着用、周りの方とソーシャルディスタンスを保つなどにご協力ください。

« »