開花情報 – 百合が原公園 緑のセンター情報(ミモザ、クレマチス、展示会など)

昨日までは長く多く降る雪のため、何度も雪かきに追われお疲れのことと思います。今朝は日差しもまぶしく温かな気候なので、高さ1メートルを超える積雪に囲われた園路を、ウォーキングされている方が多くいらっしゃいました。

園路の様子

3月になりましたが、屋外はまだまだ雪深く温かなコートや上着がまだ手放せない日もありそうですが、百合が原緑のセンターでは春を思わせる植物たちが開花や見頃を迎えています!

ミモザの様子

2月15日に開花したミモザ。現在は根元にアザレアも飾られ、ますます黄色の花色が鮮やかに感じられます。

ミモザアップ

ミモザの花のふんわりとした雰囲気は、今週末まではお楽しみいただけそうですよ!

また大温室の奥ではクレマチスが開花していました。

大温室奥の様子

クレマチス アーマンディ‘アップルブロッサム’

クレマチス アーマンディ ‘アップルブロッサム’(キンポウゲ科 クレマチス属)

イギリスでは「つる性植物の女王」とも呼ばれるクレマチス。温室内で開花するクレマチス アーマンディ ‘アップルブロッサム’は、淡い桃色から白へと花色が変化する品種で早春から春に開花します。見頃の時期には満開のサクラのような美しい淡桃色の花々が壁一面に広がります。

その下では可愛らしいジンチョウゲも見頃です。

ジンチョウゲ

ジンチョウゲ(ジンチョウゲ科 ジンチョウゲ属)

このほかに小温室ではハナモモも開花していました。

また例年多くの方にお楽しみいただいている【ツバキ展】【春の洋ラン展】が現在開催中です!

ツバキ展会場

ツバキ展会場

洋ラン展会場

洋ラン展会場

約250種類280株ものツバキと、134種類139鉢の洋ランがそれぞれの会場を彩り、みなさまのお越しをお待ちしています。

2つの展示会を同時にお楽しみいただける期間は今週末3月7日(日曜日)まで。春の彩りまぶしい百合が原緑のセンターにこの週末いらっしゃいませんか?

【百合が原緑のセンター温室】

開館時間:8時45分から17時15分

観覧料金:高校生以上130円(中学生以下、65歳以上の方、障がいのある方は証明書等の提示で無料

休館日:月曜(月曜祝日の場合、翌平日休館)

 

【ツバキ展~古典園芸、道内最大級のコレクション~】

開催期間:令和3年2月23日(火曜祝日)から3月21日(日曜日)

開催場所:百合が原緑のセンター 大温室

開催時間:8時45分から17時15分

主催:(公財)札幌市公園緑化協会

 

【春の洋ラン展~豪華絢爛!愛好家によるランの展示~】

開催期間:令和3年3月2日(火曜日)から3月7日(日曜日)

開催場所:百合が原緑のセンター小温室

開催時間:8時45分から17時15分(最終日は15時00分まで)

主催:(公財)札幌市公園緑化協会

共催:北海道蘭友会

※新型コロナ感染拡大防止のため、館内入館の際は手指の消毒やマスクの着用、周りの方とソーシャルディスタンスを保つなどにご協力ください。

« »