開花情報 – 百合が原公園 豪華な装いの【春の洋ラン展】本日より開催です!

洋ランの愛好家である「北海道蘭友会」の皆さんが丹精込めて育てた珠玉の洋ランが一堂に並びます。「洋ランの女王」と呼ばれるカトレアやコチョウラン、デンドロビウム、パフィオペディラムなど、さまざまな洋ラン139鉢134種類のほか、押し花の額縁作品3点とボタニカルアートの作品も1点出展され、展示会場は大変豪華な装いとなっています。

展示会場

洋ランは種類が大変多く、形や花色などバリエーションが大変豊か。例年開催を楽しみにされている方が大変多い展示会の1つです。透明感あふれる花色だけでなく、それぞれが醸し出すほのかな芳香が楽しめるのも洋ランの魅力です!

今回はその一部をご紹介しますね。

大賞作品 リンコレリアカトレア ファーストクラス‘ストロベリーミルク’

大賞作品 リンコレリアカトレア ファーストクラス ‘ストロベリーミルク’

 

準大賞作品 ファレノプシス ソゴーヴィーカー‘タイダリトルモンキー’

準大賞作品 ファレノプシス ソゴーヴィーカー ‘タイダリトルモンキー’

 

優秀賞 デンドロビューム チャンタブーン‘サンライズ’

優秀賞 デンドロビューム チャンタブーン ‘サンライズ’

 

シンビジウム シャイナプリンセス‘はるか’

優良賞 シンビジウム シャイナプリンセス ‘はるか’

今回も大賞、準大賞など各賞選出されましたが、いずれの洋ランも彩りが鮮明で、出展されているそれぞれの洋ランは優越つけがたいほど、豪華な作品ばかりです。

展示会場

展示会場

このほかにもパフィオペティルムやオンシジウム、アングレカム、プロステケアなど多くの種類が並び、その花姿の多彩さにも驚かされます。

豪華な装いで会場を彩る【春の洋ラン展~豪華絢爛!愛好家によるランの展示~】は本日から開催です。

【春の洋ラン展~豪華絢爛!愛好家によるランの展示~】

開催期間:令和3年3月2日(火曜日)から3月7日(日曜日)

開催場所:百合が原緑のセンター小温室

開催時間:8時45分から17時15分(最終日は15時00分まで)

主催:(公財)札幌市公園緑化協会

共催:北海道蘭友会

 

またこの期間は【ツバキ展~古典園芸、道内最大級のコレクション~】も大温室にて開催されており、二つの展示会を楽しめる期間となっています。

ヤブツバキ系 ‘久留米乙女’

ツバキ展会場

250種類280株ものツバキが期間中展示され、今後は遅咲きのツバキもお楽しみいただけそうです。

【ツバキ展~古典園芸、道内最大級のコレクション~】

開催期間:令和3年2月23日(火曜祝日)から3月21日(日曜日)

開催場所:百合が原緑のセンター 大温室

開催時間:8時45分から17時15分

主催:(公財)札幌市公園緑化協会

 

こちらは大温室のミモザです。

ミモザ全体

ミモザアップ

こちらも今週いっぱいは満開の様子をお楽しみいただけそうです。

まだまだ雪の多い日が続きますが、表情豊かな植物たちで溢れる百合が原緑のセンター温室で、温かな春を感じてみませんか。

【百合が原緑のセンター温室】

観覧料金:高校生以上130円(中学生以下、65歳以上の方、障がいのある方は証明書等の提示で無料

休館日:月曜(月曜祝日の場合、翌平日休館)

※新型コロナ感染拡大防止のため、館内入館の際は手指の消毒やマスクの着用、周りの方とソーシャルディスタンスを保つなどにご協力ください。

« »