いわみざわ公園スタッフブログ ハーデンベルギアとアーマンディー

こんにちは~

今日のいわみざわは(も?!)大雪です。

ここ2,3年は雪が少なかったのに、今年はもう大変。

「いや、ペース配分!」って思っちゃいます。

今シーズン最後にしてほしいところですが…どうなることやら~(^^;

 

さて、色彩館では今、ハーデンベルギアとクレマチスがキレイです♪

 

ハーデンベルギアは街灯に2か所

20210224151419.JPG

ハーデンベルギア その1。芽出し中のつるばらと一緒に♪

 

20210224151601.JPG

ハーデンベルギア その2。グミの葉色とのコントラストがすきです(^o^)

 

この前までミモザでみんながきゃあきゃあ言っていましたが、

個人的にはこちらのほうが好きかも♪

 

花後にさっぱりスッキリ剪定される姿もたまりません。

210224-1.jpg

こんなに切ってもまた伸びてよく咲いてくれます。

20210224152243.jpg

真下からどーーーん!大きい。

北海道ではあまり馴染みがないかもしれませんが、素敵な花です♪

葉っぱも革のようで美しいですよ。

 

そして、クレマチス アーマンディー

20210224152645.jpg

大きくなりました。

北海道のお庭でも初夏に見かけるクレマチスですが、

系統が十数種類ほどあり、常緑のものなど北海道で越冬できない系統もあります。

アーマンディーは越冬できない種類のひとつです。

 

20210224155316.jpg

実はこのクレマチスの並びの柱に、ひそかにアーマンディーを殖やしていました。

 

殖やし方は挿し木です。

クレマチスの挿し木は付きにくいと云われていましたが、その通り成功率は3割程度でした。

 

夏はモジモジ、秋にぐんと伸びを繰り返して挿し穂から3年目。

20210224155730.jpg

ついに開花♪

しかも枝が若いから花付きも良い♪

 

数か月遅れて植えた3本目の柱も

20210224155945.jpg

ちょこっと開花(^o^)

結構伸びました。

 

数年後にはクレマチスもりもりになりますように。

ミモザの後の目玉になるようにがんばります~

 

 

 

« »