自然情報 – 西岡公園 2月23日の園内

今朝の西岡公園は昨夜の雪がうっすらと積もっています。木の枝や針葉樹に白く雪が掛かっている様はまるでお菓子にかけた粉砂糖のようです。

今日もエゾリスの姿を見かけました。木の幹を駆け上がったり、雪の上を走ったり、立ち止まって顔を雪につけて雪を食べたり、カエデの幹に流れ出ている樹液をなめたりしていました。

ウソの鳴き声が聞こえました。探しながら歩くとハリギリの実をついばんでいました。

園内の様子

園内の様子。凍った池には雪が積もり、その上を木の影がのびています。取水塔の屋根にもうっすらと雪が積もっています。

園内の様子

園内の様子。足跡を追跡するような足跡や、木の根本で立ち止まったような足跡、まっすぐ進む足跡、走っている足跡...動物の足跡がたくさんあります。

園内の様子と恵庭岳

園内の様子と恵庭岳

今日は恵庭岳が見えました。

 

散策路は雪や氷で滑りやすくなっています。足元にお気をつけて散策をお楽しみください。

皆さまのお越しをお待ちしております。

 

※園内の動植物を採取しない、園路から外れない等マナーのご協力をお願いします。

※マスクを着用する、一定の距離の確保の心がけ、混み合っている時の利用を控える等々対策をしてご利用ください。

 

「西岡公園にお越しの方へお知らせ」

公園周辺の道路、公園内の散策路が凍結することがあります。

お車や服装は、冬の装いでご来園されることをお勧めいたします。

 

 

« »