開花情報 – 百合が原公園 ミモザ見頃を迎えています(ジンチョウゲも一部開花しました)

先日お知らせしていました百合が原緑のセンターのシンボルツリー「ミモザ」が、いよいよ見頃を迎えました!大温室では、ふんわりとした綿毛のような黄色い花が、木全体を包み込むように咲いています。

見頃を迎えるミモザ

例年より1週間以上開花が早まった今年のミモザ。昨年は見頃を迎えた時期に緑のセンターが休館中で、ご覧いただけなかったため、多くの方々がこの日を心待ちにされていたかと思います。

ミモザの花のアップ

ミモザの葉と花のコントラスト

ミモザ(ギンヨウアカシア)の銀色がかった葉と、黄色い綿毛のような花のコントラストは大変美しく、例年多くの方々が見頃を楽しみされています。ただ、今年のミモザは開花が早まった分、お楽しみいただける期間も短くなるかもしれません。お早目のお越しをおすすめします。

またその奥では、地植えされているジンチョウゲ(ジンチョウゲ科 ジンチョウゲ属)も一部開花をはじめました。

ジンチョウゲ

早春に良い香りの花を咲かせるジンチョウゲは、やっと開花をはじめたばかりです。

 

マーマレードブッシュ

このほかにも黄色やオレンジ色の花色が鮮やかなマーマレードブッシュ(ナス科 ストレプトソレン属)や

 

ピンクや白などのギョリュウバイ

ピンクや白などのギョリュウバイ(フトモモ科 ギョリュウバイ属)など、春を感じさせる植物が続々と開花しています。

 

現在は、【アザレア展~道内最大級のコレクション~】を開催中。開催当初よりさらに展示鉢数も増え、華やかなアザレアで溢れています。

アザレア展会場

アザレア展会場2

ぜひこの週末や祝日を使って、美しく咲き誇るミモザなど春を思わせる植物達を観賞しに、百合が原緑のセンターにいらっしゃいませんか?

なお、【ツバキ展~古典園芸、道内最大級のコレクション~】は2月23日(火祝)より開催です。どうぞお楽しみに!

ツバキ展

 

【緑のセンター温室】

開館時間:8時45分から17時15分

休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日休館)

観覧料:高校生以上130円 ※中学生以下、65歳以上の方、障がいのある方は手帳等の証明書提示により無料

【アザレア展~道内最大級のコレクション~】

開催期間:令和3年2月9日(火曜日)から2月28日(日曜日)

開催場所:百合が原緑のセンター 中温室

主催:(公財)札幌市公園緑化協会

※新型コロナ感染拡大防止のため、館内入館の際は手指の消毒やマスクの着用、周りの方とソーシャルディスタンスを保つなどにご協力ください。

 

« »