開花情報 – 百合が原公園 ミモザが開花しました

百合が原緑のセンター大温室では、当園温室のシンボルツリー「ミモザ(ギンヨウアカシア)」が開花しました。多くのみなさまにお楽しみいただいているミモザは、例年2月下旬から開花をはじめますが、今年は少し早い開花となりました。ミモザ全体

こちらは2月15日(月曜日)の様子です。

ミモザはマメ科アカシア属の常緑小高木です。オーストラリア南東部原産で、日本では本州関東以南の地域で特に庭木として見ることができます。

ミモザアップ

百合が原緑のセンター大温室のミモザは、ふわふわとした黄色の花が約6mの木からぶどうのようにびっしりと、たわわに垂れ下がって咲き始めます。

ヨーロッパでは、日本の桜のように春を告げる花として親しまれ、フランスでは花の季節の到来を祝うミモザ祭が開かれたり、イタリアでは男性が日頃の感謝を込めて奥様や恋人、同僚などにミモザの花を贈る習慣もあるそうです。

ミモザアップ画像

可愛らしい黄色の綿毛のような花を咲かせるミモザですが、北海道では屋外で越冬することが難しく、これほどの大きなミモザをお楽しみいただけるのは百合が原緑のセンターだけです。

 

なお、現在中温室では【アザレア展~道内最大級のコレクション~】も開催しています。お近くにお越しの際は、これから見頃を迎えるミモザとご一緒に、色鮮やかで華やかに咲くアザレアもぜひお楽しみください。

アザレア展会場

アザレア展会場2

【緑のセンター温室】

開館時間:8時45分から17時15分

休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日休館)

観覧料:高校生以上130円 ※中学生以下、65歳以上の方、障がいのある方は手帳等の証明書提示により無料

 

【アザレア展~道内最大級のコレクション~】

開催期間:令和3年2月9日(火曜日)から2月28日(日曜日)

開催場所:百合が原緑のセンター 中温室

主催:(公財)札幌市公園緑化協会

※新型コロナ感染拡大防止のため、館内入館の際は手指の消毒やマスクの着用、周りの方とソーシャルディスタンスを保つなどにご協力ください。

« »