大通公園 -公益 財団法人 札幌市公園緑化協会 今日の園内の様子

昨日は、寒さが緩み札幌市中央区では最高気温が6.2度まで上がり雪が解け横断歩道などに

水たまりができる程でした。今日は、平年並みの気温に戻り路面は凍結状態でつるつるの

スケートリンク状態の所もあり、園路を歩く方も足元を注意しながら慎重に進みます。

西7丁目北側の園路を西に向かっている画像

つるつるの園路

西7丁目には、高木のユリノキが4本ありますが毎年6月頃にさわやかな黄緑色の花を

高い枝にたくさん咲かせ、実をつけ落葉の後も花の名残が長い間多くの枝に残っています。

そのシルエットが枝先に灯るキャンドルのようにもまた、花のようにも見えます。

西7丁目北側のユリノキ全体の画像

ユリノキ

西7丁目北側のユリノキの果実の画像

枝に残っている花の名残

西7丁目北側のユリノキの果実の近景の画像
ユリノキは、葉も花も実もそれぞれ味わい深いものがあります。

今年は、静かな大通公園の冬ですが暖かい恰好、滑らない靴で防寒対策をして

運動不足の解消や気分転換に、園内の自然散策を楽しんでみませんか。

 

 

 

 

« »