イコログ ナナさんと・・・

今日の進捗状況。

ちょっと、完成品増えてます。

今日は管理棟(事務所のある建物のこと)で溶かした苗の宿題づくりをとりあえず進めました。また数日後にスタッフがヘルプに来てくれますからね。

凍結のせいでできる作業がない!とならないように、段取りしてます。

さて、

敷地の奥では「イコロの森を育てる会」の馬、「ナナ」が雪の中で干し草を食べてます。ずっと向こうにいても人や車の気配を感じるとこちらをじっと見ています。食うのに夢中で見ていないときもあります。馬は人間の個体識別ができないみたいなので、人間や車をみると、「お、メシか?」となるのかな?近づくと近づいてきてくれます。なにも差し上げるものがなければ、割とあっさりめに去っていきます。

その手前にはナナさんのあれを利用した自家製馬ふん堆肥の小山があります。ナナさんのあれに、ガーデンカフェ「チセ」ででたコーヒー殻をはじめ、使用済みの荒縄やおがくずなども混ぜて結構真面目に作りました。いい感じの質感にはなっていますが、自分の中では、発酵中にもっと温度が上がって凍ばしい香りをかげると思っていました。実際には最高で45度くらい?だったかな?だからこれでよいのかはちょっとまだよくわかってないです。ついでに、切り返し中に砂利をいっぱい混ぜちゃったのがちょっと切ない。でも、使えそうだと思います。次回はもうちょっとうまくできるかなと思います。

ナナさんにはこの冬も、ウッドランドガーデンの間伐作業でご活躍頂ける予定。(馬搬)。お世話になります!

« »