自然情報 – 西岡公園 11月12日の園内

今日の西岡公園は気持ちよく晴れています。

数日前から時おり降っていた雪もまだあります。午前中は霜も残っていました。

池はカワアイサが潜水したり、マガモが羽繕いしたり、水鳥たちがのんびりとしていました。

水面にシラカバの幹の白やカラマツの黄色が映り込んでキラキラしています。

カラマツ

池の周りの様子

霜のついたミズナラの落ち葉

植物に付いた霜が朝の気温の低さを感じさせます。

動物の足跡

動物の足跡を観察しやすい季節が近づいてきましたね。

ハリギリの実

ハリギリの実。今朝はルリビタキが食べていましたよ。

ヤドリギと赤い実

ヤドリギ。赤い実がついています。これも鳥が好きな木。

ヨーロッパでは幸運をもたらすという言い伝えがあります。

西岡公園にはあちこちにあるので探してみるのも楽しいですね。

ハルジョオン

ヒメジョオン。まだ咲いています。

ヤマハハコ

ヤマハハコ。咲いてからずっとこの姿を保っています。

クモの仲間

クモの仲間

クモの仲間

5ミリくらいの小さいクモの仲間たちが木道の手すりにたくさんいました。みんな日の光を浴びています。まだまだ活動しているんですね。

 

散策路は雪や氷があったり滑りやすくなっています。足元にお気をつけて散策をお楽しみください。

皆さまのお越しをお待ちしております。

 

※園内の動植物を採取しない、園路から外れない等マナーを守ってください。

※マスクを着用する、混み合っている時の利用を控える等々お気をつけてご利用ください。

 

「西岡公園にお越しの方へお知らせ」

秋以降、公園周辺の道路、公園内の散策路が凍結することがあります。

お車や服装は、冬の装いでご来園されることをお勧めいたします。

 

« »