自然情報 – 西岡公園 10月16日「おさんぽガイド」開催

 

今日はフカフカの落ち葉をザクザク踏みながら秋の散策を皆さんで楽しみました。

雨がぱらつきましたが、すぐに晴れて秋の森がキラキラでしたよ。

池は風が無く、木々を鏡のように映しています。

キンクロハジロ、マガモ、カイツブリ、そして西岡公園では珍しいハシビロガモの姿も。

園内ではシマエナガの「ジュリジュリ」という声も聞こえ、園内にいるのがわかると嬉しくなります。

 

ツルウメモドキの実

ツルウメモドキ。中から赤い種が見えているものもあります。鳥たちが喜んで食べます。

 

キミノズミの実

黄色い実はキミノズミの果実です。

 

コクワの果実

これはサルナシ(コクワ)です。鳥や動物が食べます。

木の葉が落葉して見つけやすくなりました。

 

ミヤマナルコユリの実

ミヤマナルコユリの実。まだ残っていました。

 

ヨモギのムシコブ

ヨモギに付いた虫こぶ(ヨモギハシロタケマフシ)。

ヨモギの葉の裏と同じく白くてフワフワですね。

 

ミズバショウの芽

ミズバショウがもう芽を出していました。

 

ナニワズの花芽

ナニワズは花芽を付けています。春が楽しみですね。

 

キノコ

キノコ

キノコたち。

 

今日が今年度最後のおさんぽガイドとなりました。

参加された皆さま、ボランティアの皆さまお疲れ様でした。

本当にありがとうございました。

« »