大通公園 -公益 財団法人 札幌市公園緑化協会 未来へ!チューリップの球根植込み

10月15日木曜日、今日の予想最高気温は11度とのこと。

一気に寒くなってきましたね。

爽やかな園内

今日はシーズネットさんと花壇維持管理ボランティアさんにご協力をいただき

来年2021年春に花を咲かせるチューリップの球根の植込みをしました。

シーズネットさん

花壇ボランティアさん

「あーなーほーりーきー!!」

T字型の先の鋭いこの道具。

これがなければチューリップの植込みははかどりません。

穴堀道具

公園の作業員さんによる手作り便利道具なのです。

深さ10cmが分かるようにテープを巻いています。

秘密道具

まずは職員より作業の手順を説明します。

 

作業説明

予め縦横線を引いて交わった部分に穴堀り器を刺し

 

ぐりぐり回し拳が入るくらいに広げます。

穴堀後

球根の頭が上になるように土に入れます。

作業説明

作業説明

チューリップ球根

真剣に説明を聞くボランティアさんたち。

作業説明

穴堀

 

今年は西1丁目西、西5丁目東西、西6丁目東、西6丁目日時計の5か所に

分かれて植込みしました。

穴堀

穴堀

作業の様子

市民の方や観光客の方が足を止めて興味深そうに

作業の様子をご覧になっていましたね。

作業の様子

作業の様子

これから越冬し来年の春に元気な花を見せてくれます。

作業の様子

作業の様子

今年は全体で約4300球5種類の品種のチューリップの球根を

植込みしました。各丁目ごとに花の色が変わります。

2021年春、美しい花が咲く未来を願いましょう。

植込み後

ボランティアの皆さんありがとうございました。

« »