自然情報 – 旭山記念公園 旭山記念公園野鳥情報2020年10月10日(土曜日)

旭山記念公園野鳥情報、2020(令和2)年10月10日土曜日

ここ1週間の旭山記念公園と札幌市旭山都市環境林の野鳥の動きをまとめました。

この野鳥情報は、旭山で野鳥観察をしておられる方からご提供を受けたものも含まれています。

 

 

◎本日の野鳥観察会
本日8時より「旭山野鳥観察会」を行いました。
観察会の間に確認できた野鳥は以下の17種でした(五十音順)
アカゲラ、カケス(亜種ミヤマカケス)、カワラヒワ、キジバト、クマゲラ、
コゲラ、ゴジュウカラ、シジュウカラ、シマエナガ、ノスリ、
ハシブトガラ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ヒガラ、ヒヨドリ、
メジロ、ヤマガラ

今日はシマエナガフィーバーでした。
8時開始直後、森の家の外に出るともうそばにシマエナガが来ていて、まずそこで10分ほど観察。
木の高い位置にいて近くでは見えなかったですが、しっかりと長い尾を確認できました。
シマエナガは数羽の群れで、少しずつ藻岩山登山道入口の方に移動していたので、後を追うとそこでも見ることができました。
15分ほどで北西の方に飛んで見えなくなりました。
観察会後半、9時15分過ぎに今度は双子沢川の谷に数羽がいるのを発見。
声が下流側に少しずつ移動しているのでつり橋で待っていたところ、つり橋を次々と下流側へと通り過ぎ、何羽かは目線の高さの肉眼ではっきりと見ることができました。
その後群れは西に流れて森の向こうに見えなくなりました。
木々の葉がまだまだ多く、うまく撮影できた方は少なかったようですが、2回もじっくりと観察できました。

今日はまたカケスも観察日和でした。
西側エリアにいる間は何度か声が聞こえ、風の丘近くでは20mくらいの近くで見られましたが一瞬だけ。
このところカケスがよく出ている学びの森に向かうと、2羽が出たり入ったりでしたが、木の横枝にとまって3分くらい動かないカケスをじっくりと観察できました。
カケスはその後も最後まで何度も声を聞いたり飛ぶ姿を見たりでしたが、一度はカラスの鳴き真似もしていました(同じカラス科ですが)。

クマゲラはやや近くで声を一度聞いただけで今日は目視観察はできませんでした。

学びの森では3羽のヤマガラが近い所で地面に降りて餌を探すようすをじっくりと観察できました。

ノスリは9時前に公園上空を滑翔していましたが、高い位置にいて降りて来ることはありませんでした。

今日は3種類じっくりと観察できました。

なお、野鳥観察会の間には出なかったけれど今日園内で確認できたのは以下の3種です。
アオジ、ウグイス、ヤマゲラ

次回の野鳥観察会については、巻末でもう一度ご案内いたします。

 

 

◎今週のシマエナガ
エナガ(亜種シマエナガ)
今日も2時間の間に2回観察されたように、この1週間も多く観察されました。
よく出るのは森の家周辺と双子沢川=栗の木デッキからつり橋にかけての辺りですが、今日は開始前にも見たという方が複数いらして、朝から出ていたようです。
また、午後にも見たという情報も多く寄せられており、日の入りまで見る機会はあります。
今週も、カラ類混群の中に入っていることが多く、今日も最初のときは周りに他にカラ類がいたり、観察会の後につり橋周辺に行ったときもカラ類混群に入って一緒に移動していました。
一方で今日の2回目はシマエナガだけで10羽ほどで動いていましたが、そろそろエナガの大きな群れも見られるようになってきています。
ただ、今週もまだまだ木々の葉が多く、観察や撮影はちょっとばかり大変です。
なお、今週はシマエナガの写真は撮れませんでした、あしからずご了承ください。

 

 

◎今週のトピックス
ゴジュウカラ
このところ第1駐車場入口付近にあるイチイの実を食べに来ています。
そこにはヤマガラもよく来ていますが、ヤマガラは赤い部分を捨てて種子を食べるのに対し、ゴジュウカラは赤い部分を食べているようです。
メジロも来ますが、メジロも赤い部分を食べていて、鳥によって同じものでも食べ方が違うのが興味深いです。
写真はそのゴジュウカラです。
ゴジュウカラは観察機会は多く、カラ類混群にいることもあります。

ゴジュウカラ2020年10月10日

 

カワラヒワ
本日の野鳥観察会でもカワラヒワと思われる15羽程度の群れが見られました。
まだ残っていたようです。

 

 

◎夏鳥情報
キビタキ、コサメビタキ、サメビタキ、エゾビタキ、オオルリ
以上ヒタキ科の鳥はいずれも今週は確かな観察情報はなく、南に渡っていなくなった可能性が高そうです。

クロツグミ
今週は園内での観察情報があり、まだ見られる可能性はありますが、そろそろ見られなくなる頃です。

アカハラ
こちらも今週は観察情報があり、クロツグミ同様まだ見られる可能性があります。

ウグイス
昨日は森の家の裏で2羽が「ヂッ ヂッ」と地鳴きしており、今日も観察会の後に第2駐車場付近で地鳴きしていましたが、ウグイスは10月いっぱいくらいまで見られます。

ヤブサメ
この1週間も確かな観察情報がなかったため、来週からここでは取り上げないことにします(また来年)。

アオジ
今週も森の家の周りをはじめ西側エリアで比較的よく見られています。

ホオジロ
昨日、展望台に2羽から3羽がいて、囀りのようなぐぜりのような鳴き声を出す個体もいました。
しかし今日は確かな観察情報がなく、いなくなったかどうかはもう少し様子を見ます。

メジロ
まだ数羽で行動していて、接する機会は多いです。
写真は今日、森の家近くの階段の脇にあるタラノキの実を食べに来たメジロです。

メジロ2020年10月10日

イカル
今週も園内で数羽で飛ぶ姿が観察されていましたが、以前より見られる頻度が落ちてきています。

キセキレイ
今週も森の家周辺など西側エリアでしばしば観察されています。

モズ
昨日、学びの森付近で「高鳴き」をするモズがいました。
数年前までは旭山で「モズの高鳴き」を聞くことはめったになかったのですが、一昨年くらいから、頻繁ではないけれど聞く機会がふえてきたと感じています。

アオバト
昨日10月9日に園内での観察情報がありましたが、旭山では例年より遅くまで見られています。

キジバト
学びの森周辺でよく地面に降りて採餌しているようで、今日も観察会のときにいました。

チゴハヤブサ
一昨日10月8日に森の家上空を飛んでいる姿が見られましたが、いつまで見られるでしょうか。

 

 

 

◎留鳥・冬の鳥情報
クマゲラ
今週も園内で撮影したという情報があり、このところよく来ています。
雌の個体と雄の個体どちらも園内での観察情報があり、今週には離れた位置にいる2羽が同時に鳴いているのも聞きましたが、園内に来ているのは最低2羽はいるということになります。

オオアカゲラ
今週も園内で雌の観察情報がありました。

アカゲラ
今週もよく見られていますが、観察会の時間には近くでは見られませんでした。

コゲラ
見られる機会は多く、今日の観察会でもカラ類混群と一緒に行動していました。

ヤマゲラ
今週も園内での観察情報がありましたが、第1駐車場と遊具広場の間か、藻岩山登山道入口付近から声が聞こえてくることが多いです。
ヤマゲラはときどき近くで見ることができますが、「ピョッピョッピョッ」という声を頼りに探すと見つかることもあります。

キクイタダキ
今週は7日水曜日にミュンヘンの森に来ていましたが、それ以外は観察情報がなく、まだいついているわけではないようです。

ツグミ
今週は確かな観察情報はありませんでした。

マミチャジナイ、シロハラ
どちらも今週園内で観察情報がありましたが、通過か短期滞在かは分かりません。

シメ
今日は観察会で声を何度か聞きましたが、園内でしばしば見られています。

ノスリ
今日も観察会の時に出ましたが、今週も何度か観察情報がありました。

オオタカ
今週も観察情報がありました。

ハイタカ
ハイタカは今週は確かな観察情報はありませんでした。

トビ
今週は観察情報はありませんでした。

シジュウカラ
観察機会は多いです。

ハシブトガラ
園内でよく見られており、シジュウカラやシマエナガなどとの混群で見られることが多いです。

ヤマガラ
今日も学びの森で3羽が見られましたが、その辺りにはいつもいる他、森の家の周りでもよく見られます。

ヒガラ
今週もまだ囀りを聞くことがあり(頻度は落ちています)、針葉樹によく来ています。

ハクセキレイ
噴水広場付近で時々見られます。

ヒヨドリ
観察機会は多いです。

ハシブトガラス、ハシボソガラス
園内でよく見られています。
写真はまだ青い部分が付いたオニグルミの実を拾って処理しているハシボソガラスです。

ハシボソガラス2020年10月10日

 

 

 

◎フクロウ(エゾフクロウ)
今週あった出来事。
中島公園でビルに当たって脳震盪を起こしたフクロウが見つかり、様子を見ていたところカラスに襲われたので、職員が保護しました。
コンテナを2つつけた急ごしらえのかごに入れて様子を見ていたところ、羽が折れたり脚を骨折したりということはなさそうで、山に放鳥することになり、旭山記念公園に運ばれてきました。
最終的にけががないか確認しようコンテナのかごを開けたところ、少しじっとしていましたが、急に飛び立って西側の木にとまり、さらに西の森の奥の方に飛んで行って見えなくなりました。
この先どうなるか分からないですが、もしかすると、旭山でまた見られるかもしれません。
写真は、旭山でコンテナのかごを開けたときのフクロウです。
ひとまずけがもなく元気に飛んでくれてよかったです。

フクロウ2020年10月10日

 

 

◎旭山野鳥観察会について
旭山野鳥観察会は、より多くの皆様にご参加いただけるよう、今月から月に2回行うことにしました。
次回は 10月25日(日曜日) 8時開始 です。
参加お申し込みは、10月16日金曜日 午前10時より、電話、ファクス、メールもしくは窓口にて直接受け付けいたします。
参加ご希望の方は、その時にお申し込みください。
ご参加をお待ちしております。

 

次回は10月17日に上げる予定です。

 

旭山でのバードウォッチング、皆様が多く見られることを願っております。

« »