自然情報 – 前田森林公園 秋の気配

朝方は曇天でしたが、昼頃は晴れ間も見え散歩日和となりました。
ただいまの園内、秋の空は高く感じますね。真っ青な空を背景にした、ふるさとの森の園路の写真

木々も少しずつ色づいています。こちらはシラカバの林。葉先がほんのり黄色です。
白樺林の写真

この林の中で、毎年顔を出すベニテングタケが発生し始めました。今年は少し発生が遅いかな
ベニテングタケの幼菌の写真

アキグミの実もたくさんなっています。
アキグミの木の写真
こちらは実のアップ。
アキグミの実の写真

園内の生き物たちも、木々の葉が少し落ちて観察しやすくなりました。
これはアカゲラ。ただいま園内にたくさんいます。
アカゲラの写真

草むらでエゾリスのしっぽがふさふさ揺れています。
エゾリスのしっぽの写真
拾ったオニクルミをどこに隠すか悩んでいるのか、くわえたままあちこち走り回っています。
オニグルミをくわえたエゾリスの写真

これからどんどん秋が深くなっていき、散策の楽しみも増えると思います。

そうそう!10月11日は「自然観察会」の日です。
参加希望の方は当日10時までに管理事務所前に集合していただければOK!申し込み不要です。(保険代として100円を頂戴しています)

ぜひ一緒に園内をめぐりませんか?
2020年、凸凹クラブのイベント予定チラシ

« »