開花情報 – 百合が原公園 タケシマユリ、マルタゴンリリー開花しました

暖かい日差しに恵まれた週末とはうって変わって、今日は朝からどんよりとした曇り空。暦では昨日6月21日日曜日が夏至(一年で昼間が最も長く、夜が最も短い日)だったので、まもなく暑い夏も到来することでしょう。

百合が原公園の「世界の百合広場」では、夏を彩るユリが続々と開花しています。

タケシマユリ

タケシマユリ(ユリ科 ユリ属)

強光、乾燥に弱く涼しい日陰地を好みます。6月ころ、厚みのある花弁で芳香のある橙黄色花を5から10個、下向きに開きます。韓国の鬱陵(うつりょう)島に自生しています。本日開花を確認しました。

 

マルタゴンリリー

マルタゴンリリー(ユリ科 ユリ属)

公園のマルタゴンリリーは6月17日に開花しました。世界で最も広範囲に分布するユリで、6月から7月ごろ白色、淡黄色、藤桃色、赤紫色といった多数の花色に紫黒色の斑点のある小輪の花を下向きに咲かせます。

 

マルタゴンハイブリッド ‘サニーモーニング’

マルタゴンハイブリッド ‘サニーモーニング’(ユリ科 ユリ属)

 

マルタゴンハイブリッド ‘アラビアンナイト’

マルタゴンハイブリッド ‘アラビアンナイト’(ユリ科 ユリ属)

いまはまだ咲き始めで、数輪が花開いている状況ですが、これからどんどん暖かくなりますと、華やかになっていきます。また、独特な香りも特徴のひとつです。

ユリの最盛期は7月となっていますが、一足早く美しいユリの世界を堪能してみませんか?

 

【世界の百合広場】

料金:無料(有料施設は除く)

開園日時:終日入園可(但し、有料施設は除く。無料駐車場は6時00分から20時00分まで開放)

 

なお、新しいユリをつくる講習会参加者もただ今募集中です。

【新しいユリをつくろう(スカシユリの交配に挑戦)】

開催日:1回目令和2年7月11日土曜日「ユリの交配」

2回目令和2年10月17日土曜日「ユリのタネ播き」

時間:いずれも13時30分から15時00分

定員:10名

参加料:各130円

※こちらの講習会は2回1セットの申込となります。料金は各会ごとにお支払いください。

・お問い合わせ、申し込み:百合が原緑のセンター受付(772-3511、月曜休館日)まで

・諸事情により、急遽開催が中止となることがございます。予めご了承ください。

 

みなさまのご参加お待ちしております。

« »