自然情報 – 中島公園 【中島公園】イチイ

今期はイチイの実が不作?

今期は中島公園内のイチイの実が不作のようです。
下記写真は一昨年の12月頃、園内で撮影したイチイの実を加えたツグミの写真です。遠くからでも実付きの良さがわかるくらいぷっくりした赤い実が園内の多くのイチイにも沢山なっていました。

イチイの枝にとまりイチイの実を一粒ついばんでいるツグミ

下記写真が今期の実付きの様子です。
1月だから実も萎み終わりかけているのでは?と思われるかもしれませんが、昨年の11月頃よりこれから膨らんでくるのではないか!?と期待し観察し続けてきましたが、未だにぷっくり赤い実は一つも見つけられず今日に至ります。よく見ると赤い果肉部分がないものも多く見られます。
イチイの実が不作なのは中島公園だけでしょうか?

注意:イチイの仮種皮と呼ばれる赤い果肉の部分以外は有毒です。絶対に食べないよう注意しましょう。

<ツグミ>
10月にシベリアから渡って来る冬鳥。1月から3月上旬の厳冬期にはさらに南に移動するため、北海道では数が少なくなる。渡来時には20から50羽の群れで飛んでいることもある。
ナナカマド、アズキナシなど樹木の実が好物で、人間と同じように足を左右交互に出しながら歩ける。

※掲載されている野鳥情報及び写真は、旭山記念公園野鳥ガイドさんにご協力、提供いただいています

« »