自然情報 – 前田森林公園 園内の様子

最近の園内は、雪が降っては溶けを繰り返しており、例年より積雪が少ないです。
一枚目が昨年12月14日の園内の写真、二枚目が本日の写真です。2018.12.14の積雪している園内の写真 2019年12月15日の園内の写真
今年は気温は二けたの日が続いたりと、少し不思議な気候ですよね。

さて、園内には冬鳥たちが集まってきています。
今年のキレンジャクの群れは100羽近くおり、園内には鈴を転がしたようなきれいな鳴き声が響いています。
100羽ほどのキレンジャクが枝にとまっている写真

キレンジャクは、尾の鮮やかな黄色やシュッとした冠羽が素晴らしい冬鳥です。昨年は園内に入る時期が遅く心配しましたが、今年は12月4日に到来を確認できました。
キレンジャクの群れのアップの写真

アカゲラやコゲラも、冬枯れの木々にいる虫たちを探すため活発に飛び交ってます。
アカゲラの写真
これはアカゲラ。次の写真がコゲラです。
コゲラの写真

エゾリスたちも元気に走り回っています。巡回時間が合わず、足跡をみることしかできない日々が続いており、12月に入ってからは2回しか目撃していません。
これは足跡。4つの点が目印です。
雪の上に4つの点々が並んだ、エゾリスの足跡の写真

こちらはすっかり冬毛になったエゾリス。ふかふかですね!
冬毛に変わったエゾリスのアップの写真
今年も残すところ後16日となり忙しない日々が続きますが、お天気の良い日にはぜひ散策にお越しください。

« »