自然情報 – 西岡公園 12月1日園内の様子

今朝は曇り空の下、少し雨が降っていました。風はほとんどなく、雨が降らなければ意外と寒さは厳しくないです。

水源池結氷の写真

水源池は11月22日に一度全面結氷し、その後所々解けてまた結氷し、今日の雨で解けそうです。氷の厚さが違っていたり、雪が積もっていたりと水源池の水面はマーブル模様になっていました。

 

散策路にも雪は残っていますが、表面がじゃりじゃりとした氷になっています。歩きやすいですが、思わぬところで滑りますので十分にお気をつけください。

園路の写真

雪が少ない場所では立派な霜柱が出来ています。落ち葉の層と霜柱の層、踏むと違った感触が楽しめます。

霜柱の写真

木道の雪も日当たりによって、ほとんど残っていない場所と氷として残っている場所があります。

雪が残っている木道の写真

雪が解けた木道の写真

冬の時期は天候によって随分と様子が変わってしまいますが、冬にしか見られない景色も広がっています。暖かい服装と滑らない靴でぜひお越しください。

雪上に残されたエゾリスの足跡 ↓

雪上に残されたエゾリスの足跡の写真

氷始めた湿地帯 ↓

湿地帯が凍っていく様子の写真

« »