自然情報 – 西岡公園 11月17日の園内の様子

園内はすっかり一面の雪景色と変わりました。気温が低い日が続いているため雪はザクザクとしています。

一面の雪景色に変わった園内の写真

木道も10cm程の積雪となっていて、まだ木道の幅は見えていますがすれ違う際には十分にお気をつけください。

木道入口の写真

南側へ延びる木道の写真

水源池の全面結氷は、例年ですと11月下旬から12月の上旬頃となります。それまでは水鳥の姿を楽しむことが出来ます。

マガモやコガモ、カイツブリ、カワアイサ、キンクロハジロなど目撃されています。

結氷間近の水源池の写真

園内のほとんどの木が落葉し、真っ白な景色の中でカラマツが黄金色に輝いています。展望テラスや園内西側の散策路から見下ろすように眺めるのがお勧めです。

カラマツ林が黄葉している写真

寒いこの時期ですが、野鳥観察にはとても適しているようで、園内では様々な野鳥を見ることが出来ます。管理事務所では双眼鏡のレンタルもございますので、ご来園の際にはぜひお立ち寄りください。皆さまのご来園をお待ちしております。

« »