自然情報 – 旭山記念公園 旭山記念公園野鳥情報2019年10月26日(土曜日)

毎週アップしている旭山記念公園野鳥情報です。

2019年10月26日土曜日、ここ1週間の旭山記念公園と札幌市旭山都市環境林の野鳥の動きをまとめました。

この野鳥情報は、旭山で野鳥観察をしておられる方からご提供を受けたものも含まれています。

 

 

今週のトピックス

ルリビタキ

2019年10月21日、ルリビタキをこの秋初めて確認しました。

♀か若い♂の個体1羽が、森の家近くで道に出て餌をとって笹薮に入るという行動を繰り返していましたが、数分で見えなくなりました。

それ以降、本日まで観察情報がないため通過の可能性がありますが、ルリビタキは11月下旬まで滞在していたことがあるので、この先まだ見られる可能性があります。

 

ヒガラ

2019年10月21日、ヒガラ30羽かそれ以上の群れが見られました。

森の家上空をまず西に向けて20羽以上の群れが飛び、すぐ後に数羽、さらに数羽と続けて同じコースを飛んで行きました。

その後まだミュンヘンの森付近に数羽が残っており、合計で30羽以上がいたことになり、さらにまだ辺りにいた可能性もあります。

ヒガラは秋になると群れで行動することがあり、同じ週に市内別の場所でも30羽以上の群れを見たとの情報がありました。

ヒガラは今日も園内で頻繁に観察されていますが、数は1羽から数羽です。

 

ベニマシコ

まだ園内で観察されていますが、そろそろ南に渡っていなくなると思われます。

 

 

今週のシマエナガ

エナガ(亜種シマエナガ)

この1週間の観察情報を列記します。

10月20日

・9時20分頃、カラマツ林に数羽。

10月21日

・14時50分頃、ミュンヘンの森と第1駐車場の間辺りで10羽前後

10月22日

・15時50分頃、第2駐車場から藻岩山登山道入口にかけての辺りを西へ進む10羽前後の群れ

10月26日

・14時45分頃、つり橋付近、双子沢川右岸側から左岸側へ移動、数羽、シジュウカラとの混群

シマエナガは時々見られていますが、数羽だったり10羽以上の群れだったりです。

 

 

冬の鳥、旅鳥情報

マヒワ

今週もほぼ毎日園内で声を聞いていますが、なかなか低い位置に降りてきません。

 

ベニヒワ

今週も何度か上空を飛んでいるのが観察されています。

 

マミチャジナイ

今週も観察情報がありませんでした。

 

ツグミ

2019年10月13日にこの秋初めて観察されましたが、それ以降確かな観察情報がありません。

市内の別の場所で観察している方によれば、その方がお住まいのところ(中央区)でも同様で、10月中旬に一度見てから見なくなったとのことでした。

ただ、ツグミは、例年通りであれば、これから増えていくものと思われます。

 

 

 

夏鳥情報

アオジ

今週も観察情報がなく、南に渡って行った可能性が高そうです。

 

ホオジロ

こちらもこの1週間は確かな観察情報がありませんでした。

 

カワラヒワ

園内ではまだよく見られています。

カワラヒワは旭山で越冬した年もあるので、この先どうなるかまだ分かりません。

 

ウグイス

2019年10月25日、昨日はまだ園内で観察されていましたが、そろそろ南に渡っていなくなる頃です。

 

メジロ

こちらも昨日はまだ園内で観察されていましたが、ウグイス同様、そろそろ南に渡っていなくなる頃です。

 

キセキレイ

この1週間も観察されておらず、南に渡っていなくなった可能性があります。

 

モズ

今週は観察情報がありませんでした。

 

 

キジバト

今週は観察情報がありませんでしたが、11月まで見られる年もあるので、まだ分かりません。

 

 

留鳥・冬の鳥情報

クマゲラ

今週も藻岩山方面からは声が日に何度か聞こえてきますが、園内で見たとの情報はありませんでした。

ただ、近くには確かにいるので、旭山に来る可能性はいつでもあります。

 

オオアカゲラ

今週も旭山都市環境林で観察されました。

 

アカゲラ

園内でよく見られています。

 

コゲラ

観察機会は多いです。

 

ヤマゲラ

今週は観察情報が少なかったです。

 

キバシリ

森の家周辺、カラマツ林付近で時々見られています。

 

ハクセキレイ

噴水広場周辺で時々見られています。

 

キクイタダキ

園内での観察情報が多くなってきました。

 

オオタカ、ハイタカ

オオタカ、ハイタカとも今週は情報がありませんでした。

 

ハヤブサ

今週は観察情報はありませんでした。

 

ノスリ

今週も観察情報はありませんでした。

 

シジュウカラ、ハシブトガラ、ヤマガラ、ゴジュウカラ

カラ類は見られる機会は多いです。

 

ハシブトガラス、ハシボソガラス、ヒヨドリ、スズメ

よく見られます。

今日は展望台付近にいるハシボソガラスの写真を。

ハシボソガラス2019年10月26日

 

カケスは、今週もまだ観察情報はありませんでした。

ヒレンジャク、キレンジャクも旭山ではこの秋まだ観察されていません。

 

 

 

 

 

 

 

 

次回は11月3日日曜日に上げる予定です。

 

 

旭山でのバードウォッチング、皆様が多く見られることを願っております。

« »